スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良インカレ 

クラブの後輩たちがついにやってくれた

DSCN0153.jpg

(↑法律の関係上、本人たちの画像はここには上げません)
そして、その場に立ち会えたことを、
クラブのOBの1人として、とてもうれしく思っています。

05年度の愛知インカレでの入賞以来、
わずか2年で頂点に立つことになるなんて。。。
1日たった今でも信じられません。

04年度の日光インカレで、
私が3位でアンカーにタッチした時に皆が大騒ぎしていたけれども、
その時からまだ3年しか経っていない。
変化の大きさに、3年前がもう10年も前の話に思えてきます。

最後のミーティングで少し話したけれども、
昨日のレース終了後からは追われる立場になります。
勝って兜の緒を締めろとは言われるけれども、
これまで通りチャレンジャーとしてのハングリーな気持ちを
忘れずに持ち続けていてほしいと思います。
驕りの気持ち以上に危険なものはありませんから。

それともうひとつ。今のクラブは、
安斎さん、S木さん、松澤さん各氏をはじめ、
院生の皆さん、OBOGの皆さん、地域クラブの皆さんなどなど、
本当にいろんな人のお力添えの元でやっています。
こういった方々に対する感謝の気持ちを
いつまでも忘れないようにしてほしいものです。

来年は、
男女アベックで表彰台に上がってくれることを願ってます。

スポンサーサイト

埼玉・おごせオリエンテーリング大会 

書き出し早々こんな事を書くのもアレだけど。
今回は本当にひどいレースだった。。。

まぁ、顔にコブができてるくらい身体が重いので、
足も当然めちゃくちゃ遅いんだけどね(苦笑)。
それ以上に、今回は下手すぎた。
体感的に1分を超えたと思われるミスレッグが7割弱。
おかげで巡航速度まで下がっている始末w

何でこんなに下手なのかを考えてみると、
最近、大会に参加できていないという事実に行き当たる
(今回の大会は、9月のCC7以来…)。。。
現役の頃と今を比較して一番違うのは、
何らかのレースへの参加頻度。
現役時代、最もよく走れていた頃は、
土曜の練習と日曜の大会とで、
月に8日はオリエンをしていた。慣れは大事。
しかしこの慣れ、4年で身につけたものだし、
1年半あればあせていくのも納得できる。

こんなところで不器用さを発揮するのは、
正直かなり情けないわけだが、
現状を打開するために大会参加頻度を上げなきゃ。
1月以降、4月までは月2レース走りたいね。
今月は…もう申し込める大会がない。。
orz

卓上読図クイズ 

オリエンテーリングは地図があって初めて成り立つ競技。
実際に、競技中に地図をどうやって使うかというと、

○地図にある情報を利用し、自身にとって適切なルートを選択する
○周囲の風景やそれまでに見たものと、地図とを突き合わせ、現在地を確定する

で、後者に関係するクイズがM-nopのページにあります。
リンクはここ↓
http://homepage2.nifty.com/MNOP/koramu/mapQ/mapQ.htm

結構面白いですので、
オリエンティアの人はもちろん、オリエンテーリングに興味のない人も、
是非やってみて下さい!
あ、地理には地形図を読ませる章があったと思うので、
センター試験で地理を選択している人にもいいかも。

息を切らして走る一方で、
頭ではこんな処理をしてるんだよなぁ。しかもリアルタイムで。
改めて、オリエンテーリングって大変な競技なんだと感じます。。。

と申し上げております私ですが、まあ全問正解でした
疲れがあるわけでもないし、時間も十分にあるし(10秒とか)、
当然っちゃ当然です

全日本リレー 

http://www.orienteering.com/~jroc2006/

昨年は故障のため、一昨年は卒論のため、
参加を断念したので、今年は学部3年次の茨城大会以来。

これまで、私は全日本リレーとはやたら相性が良かった。
 1年の時(岐阜):セカンドチームでMEを走り、奇跡的に大爆発せずに回れた
 2年の時(菅平):ME1走を5位でチェンジオーバー、学生全体で2位のタイム
 3年の時(茨城):ME3走で10人抜き
にもかかわらず、今まで一度も完走を果たしたことがなかったりする。
ということで、私は「完走したい」という目標を内に秘めて走った。
個人の順位としては、遅くても十番台の中盤、あわよくば一桁、という感じで。

リレーで1走はとても久々で、4年の冬の東海クラブカップ以来2年弱ぶり。
どうなることかと思ったけれども…

続きを読む

#4岡崎市民大会 

来週の全日本リレーの練習を兼ねて、久々に岡崎で走ってきた。
実は私、3年前の第1回大会の優勝者だったりする。

ろくにアップをすることもなくスタート地区へ。
そして、1分前枠に入ったところで、コンパスを忘れたことに気づく。
しかし、会場まで取りに戻ることができるはずもなく、
半ば強制的に岡崎でのノーコンOLに挑戦することになった。

テレインは中央総合公園で、コースはいつも通りの回し方。
藪尾根を辿るレッグなんかもあるなかなかストレスのたまるコース。
しかし、1レッグをのぞいて思いの外無難に回れた。
それから、トレーニングを再開してまだ1週間もたっていないため、
道走りのレッグを他の人と比較して、巡航速度が悪い事が分かった。
それにもかかわらず、そんなに悪い順位ではない。
実は自分、オリエンテーリングが結構上手なんじゃないかと思ったり。
足が速かった学部の頃は、走力と技術が全くかみ合っていなかったんだなぁ。

ゴール後、一年生に地図の持ち方についてちょっと話をした。
コーチからの指導がなされないのか、地図を回すという習慣はないらしい。
地図を回す場合と回さない場合でどのくらい状況判断のしやすさが変わるかを、
三国無双のマップ切り替えを引き合いに出したら思いの外受けが良かった。
「地図は常に正置できるもの」という事が頭の片隅にあるだけで、
オリエンテーリングの質がそれまでとは全然違ったものになる。
正置を、地図の磁北線とコンパスの針が重なるように地図を持つこと、
という風に教えられるものだし、慣れるまでは違和感があるだろう。
自分がしたように、普段の八事練でその感覚を磨いてほしいね。

来週の全日本リレーに向けて、悪あがきトレ頑張ろう。。


☆第4回岡崎市民OL大会
 ・M21A 5.26km ↑360m 1:10:54(108.3, 14.6%, 5位)
 (優勝 松澤さん 57:24(88.8, 13.4%))

駒ヶ根3days 

学会のプレゼンもあまりできていない中、走りに&応援に行ってきた。

・17日:インカレ&併設大会
学生の併設クラスのコースを走るのは実は今回が初めて。
自分のレースはかなり微妙。
コースは主に道走りで、2割くらいのコントロールはフラットな場所についていた。
直進の動作がもはや身体から離れてしまっていて、
フラットな場所にある点状特徴物に当てるレッグは軒並みミスをおかす。
それから、ルートプランはすぐにできるのにそれに見合った走力がないのも。。
まあ、ちゃんとトレーニングしろってことだわ。
それと、靴擦れ対策も、ね。。


・18日:CC7
ルーパーで3走を走った。本当の意味でただ延々と走るだけのコース。
序盤から中盤にかけて一時的にばててしまい、ペースががた落ち。
追いついたはずの静大のW辺に引き離されてしまう。
ビジュアル通過後、2番のコンタ道まできたところで元気が回復し、
そこから再スタート。最終的には10人を抜いてのゴールだった。
その後も順位は上がり続け、最終的には16位。2年連続の完走でしたとさ。
来年は7走を走れるようにしたい。

そして、名大・椙大の余った枠で7走。ウムスタート。
靴擦れが痛かったのと、コースがやたら難しいという話を聞いていたのとで、
最初から最後までゆっくりやり、とにかく時間内に完走することを目標にした。
が、序盤の4番でコンタリングで進もうとして現在地ロストをしたり、
フラットな区間でのバタフライループで直進をはずしまくったり、
決して無難なレース運びをできたわけではなし。う~む。。。
また、ビジュアル前にアスファルトの道に出た時には、
靴擦れがあまりに痛くて、走るのもままならない有様だった。
最終→ゴールでちゃんと走れたのは、靴を脱いだからなんだよなぁ。。
残念ながら順位は出なかったが、新人+2年生のみで構成されたチームで、
6走までウムなしでつないだのはすごいことだと思う。
他方、Aチームは18位で、メンバーは2年・3年。これも立派な結果。
層の厚さが増しているのかなぁ、とも思う。
インカレリレーは今年も安泰かな??


さて、プレゼン作ろう。。

第4回クラブ対抗戦 

クラブ対抗戦へ行ってきた。
富士でオリエンテーリングをしたのは、昨年の夏合宿以来なので10ヶ月ぶり。

会場では、小野Dとかmottiに「やばい」と言われた。
取り外すことのできないおもりを付けて走っている、そんな状態。
もちろん、分かってはいるけれども、身体を絞るのはなかなか大変なもので。

昨年、富士の方斜面の走り方をなんとなくわかってきていたので、
今回はブランクがあるけれど大丈夫だと思ったのだが、
コースの難しさも手伝って、とんでもない結果になってしまった。
レース内容そのものもさることながら、結果が英語ってのはいかがなものか。。
(実際の数字は速報のやつより5少ないが、五十歩百歩だわな。。orz)
この英語が、私にもたらす影響は大きい、かもしれない。

まず、チーム某の候補生に浮上する可能性が出てきた。
今後リレーとかリレーとかでチームメンバーを凹ませることのできる
ポテンシャルを持っていることを示してしまったわけで、これは拙い。

また、eskixさんが勝手に始めた「部内年代別選手権」では、
私の英語が原因で新人チームにやられたらしい。これは凹む。。S級戦犯だ。。orz
にしても、「完走のプロ中のプロを自認してるくせに!」って表現は。。

今回はミスとロストが多すぎて、ルートを地図に起こすだけで精一杯。
次のレースがいつかは分からないけど、次はとにかく完走しよう。。


☆第4回クラブ対抗戦
 ・Long 7.5km ↑?m P1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。