スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術の進歩と人の退化 

Newtonなどの万人向け科学雑誌を見て最近いつも思う事。それは、次の一言に集約されます;「技術の発展の目的って、一体何だろうか?」とにかく人間の生活が楽になる方に向かって、技術の進歩は進んでいます。そんなこと当たり前だ、と言われれば反論の余地はありません。しかし、生活が楽になる事で、我々の進化は止まり、それはやがて退化へと変貌するように思えてならないのです。
最近、日本の子供の理系離れ/勉強離れが深刻化しているという話を良く耳にします。それには様々な理由があると思いますが、その最も大きな理由こそが、便利になりすぎた日常生活にあるように思えてなりません。最もいい例は「携帯電話」です。携帯電話がなかった時代、例えば大規模なイベントを行う際、トラブルを起こさないようにするために、関係する人たちはものすごく頭を使っていたと思います。例えば、言われた事を間違いなく実行するためにはどうすればいいか考えたり、予期せぬトラブルへの対応に頭をひねったり、といった具合です。しかし、今はそういうところに労力を使う必要が、その頃に比べて大きく減っています。何故なら、分からない事があっても、携帯電話1つあれば、全体を把握している人にちょこっと聞くだけで、全てが解決してしまう事が多いからです。
「理科」という科目自体、自然現象やら実験を見て、その結果に対して思いを馳せることなしに、その面白さを見出す事はできません。そして、理科に限らずとも、自ら考える事なしに物事の面白さを見出す事は非常に困難です。論理の飛躍が入りますが、「理系離れ」と言われるものは、実は「思考離れ」と言い換えても問題のないものなのではないか。少なくとも、最近増えているキレる若者は、「思考力が弱く、善悪の区別を理解する前に衝動で動いてしまう傾向のある若者」だと思います。話が前後しますが、携帯電話1つだけ取っても、このように様々な影響を考える事ができます。
ついでに言えば、思考力の低下は「テレビ」とか「インターネット」なんかも大いに助長していると思えます。何故なら、それらはあふれんばかりの情報を我々に与えるからです。とりあえずボ~っと見ているだけでありとあらゆることが分かり、その結果考える必要もなくなり、情報の取捨選択もしなくなる。思考力の低下は、ここまで何百万年も続いてきた脳の進化に歯止めをかけ、やがて退化に転じさせる結果をもたらすような気がします。
思考を司る「脳」もそうですし、それ以外の身体の部分に関してもそう。利便性を求めれば求めるほど、それは退化への歩みを自ら促している結果になってしまうことでしょう。物事をよりよく進められるように進化するのが生物であり、人間はその中でもかなり特殊な位置付けになっているように思えます。進化の行き着く先は退化。それもまた人間の進化の定めなんだろうか。少なくとも、こういう考えをもつことなく、この先出てくるより進んだ技術をただ漠然と受け入れていては、「進化の先にあるものは退化」という、一見すると相矛盾した2つのものがつながって見えますね。

スポンサーサイト

何もない1日 

でした。バイトもないし、流体セミナーもなくなっちゃったし。それでも、卒研をやらなきゃならないってので、午後からは研究室に行き、データを作りつつ卒論の続きを書いていました。相変わらず風邪が治る兆しがないので、明日にでも実家に帰って静養しようかと思う。しかし、多少無理をしてでもバイトしないとお金がないのもまた事実。葛藤はしばらく続きそう。

☆今日のトレーニング
 ・休養日、風邪治れー!(ToT)

ミドルセレ翌日 

運営、かなり疲れました。昨日の成績公開をもって、とりあえず仕事は一息つきました。しかし、年末の休みを利用して簡単なコース解説を書こうと思っているゆえ、僕の仕事はまだ続く。
そんな中、今日は疲れと風邪を引きずったまま引越のバイトへ。梅森で積み、瑞穂で下ろす。下ろすのは楽だったが、積んでいる途中、走って階段を登っていたため、結果として口呼吸で乾いた空気を吸っていて喉がおかしくなり、一時的に気分が悪くなった。でも、それを除けば、比較的楽だったといえます。冷蔵庫も、それと気づかないうちに運び出してしまえたし。それにしても、夫婦でベンツに乗っているってさすがにすごいよなあ。地元にいた頃は、メルセデスの車すら見たことなかったってのに。
さて、とりあえずは風邪が治るまで、もう少々は安静にしておこうと思います。実際、ミドルで無理をして風邪が悪化したみたいだし。ただ、明日はスポセンにご飯だけは食べに行こうかな。

☆今日のトレーニング
 ・完全休養(バイトでちょっとは走ったけど。。。)

今回のミドルコース(0) 

近くコース解説をどこかに載せようと思いますが、今はそんな時間はないのでここに殴り書きする程度で。
まず、今回のコース設定のコンセプトは、プログラムにもあるように、「基本的なオリエン技術の差がタイム差に現れるコース」でした。男子コースに関しては、距離・難易度ともにうまい具合にできていたと思います。他方、ラップ解析の結果を見る限り、女子コースは距離は適切でしたが難度が高すぎた感が否めません。ミドルは優勝設定が25~35分で、「技術面」に重きを置いた競技です。が、今回トップ選手で44分というのはさすがにかかりすぎで、正直なところ完全に想定外でした。これはコースのまずさを認めざるを得ません。
次に、優勝設定時間に関して少々。「表向きのウイニング」は35分。実は、僕の頭の中には「裏ウイニングタイム」なるものが存在していて、それは「ミドル決勝のボーダー」という定義であり、僕の中では男女共に30分のつもりでした。こういうものを考えたのは、各人の現状のレベルと決勝進出に必要なレベルとの差を示す事でした。しかし、併設レースには幾人も有力な選手が参加していましたが、この裏ウイニングを切った人は、残念ながら全参加者の1桁%台でした(天候がその一因である事は、何の疑いの余地もありませんが)。他の人の意見も聞かないと詳細は分かりませんが、裏ウイニングは今日の気候では33分程度だったのではないかと思えます。この件は、今後さらに調査をした後、後日またお知らせする事にします。
眠いので、とりあえず今日はこのくらいで。

東海学連ミドルセレ 

結局昨夜寝付けたのは、日付も変わり宴会の終わった1:30過ぎ。6時くらいに起床、簡単な身支度をしてさっさと食堂にいくも、食事はまだ。無駄に30分くらい食堂で過ごした後に朝食、準備、そして手作り村に移動。
作業開始が随分と遅くなったなと思いつつ準備していると、岩大OLCの面々が現れてビックリ。7:30にはもういたらしい。この日の僕の仕事はコントロールの確認のみ。マスクをつけたまま、厚着でゆっくりとしたジョグでコントロール確認しながらスタートまで行くも、樽見がまだいなくて焦る。10数分待った後電話してみると、何故か会場付近の誘導テープ巻きをしていたらしく、走りながら焦った声で喋っていた。樽見が看板置き場に到着後、二手に分かれてテープ巻き、その後長瀬さんにスタートセットを持ってきていただき、その後スタート周りの設営を思い付き中心で行う。準備の目途が付いたところで、僕は会場へジョグで帰還。その後自分の仕事は特にはなかったので、競技時間中はやれる事を見つけてはちょくちょく動いていた。
ある程度時間が経過したら、学生を使ってコントロール撤収とかエミットの洗浄をさせたりした。作業開始のタイミングがなかなか難しく、学生に無駄な待ち時間を過ごさせてしまったことは僕の反省点。そして、運営者からの指示に対し、適切に動いてくれた学生には感謝です。こういうイベントには、中枢を担える人材はもちろん必要だが、それを支えるマンパワーも大事だなと思った。とりあえず、何事もなく運営が終えられてよかったです。もう成績もアップしたし、あとは会計処理が終わるのを待つのみ。
あー、疲れた。風邪治らないなぁ。。。

☆今日のトレーニング
 ・ポ確ジョグ+α 40分

セレ前日の・・・ 

ミドルセレの運営、1日目はひたすら準備をするのみ。
1日目は設置と最終試走。天気は晴れ、気温は低いもののお天道様のおかげで寒さは感じず、最高のオリエン日和でした。まず朝一で野活へ行き、合宿参加者の練習コースの設置。その後ユニットを設置し、昼食後に試走。その間に櫻木の車を借りて昼食を買いに行ったが、手作り村に戻って駐車をしようとしたところで、僕を迷ドライバーに押し上げ得るほどのへっぽこな駐車テクを露呈。。。試走では裏ウイニングを突破する人がいた。とりあえず、コースの優勝設定時間の問題がないことを確認した後、できる分だけ会場の準備を行う。その後宿舎である野活に移動。
宿に入ったら、その後ひたすら内職みたいな作業を行う。今回地図の○描きがなかった分楽だった。長瀬さんの助けを借りつつ、効率は悪いながらだらだらと作業。2名ほどOBがやってきて、作業が終了したと思われた直後、運営部屋で宴会が始まる。完全にダウンしていた僕を横目に、宴会が展開された。体力の尽き果てた僕、声を出す元気もなかったが、心底マジギレ寸前:
「まだ無事に終わったわけでもなく、大変な作業もしてないのに、何でこいつらこんなにバカみたいに騒ぐんだ!?全く気が知れんぞ!」
実際、翌朝何人かの学生から「運営部屋がうるさくて眠れなかった」という苦情があったし。いつかのぐるぐるみたく、次のコンパスには彼らの始末書を載せもいいんじゃないでしょうかね。これは東海学連の悪しき伝統の一つだな。。。

☆今日のトレーニング
 ・合宿用設置+不整地走 ?km 38分
 ・ミドル試走 3.31km 25:30
 ・それ以外に60分ほど

クリスマスイブ 

今日は聖なる日の前日です。キリスト教人口のあまりいなさそうな日本では、年に一度の特別な日らしい。
世間はそうでも、僕にとっては24日だろうと日常の一日に過ぎません。今日も朝から研究室、途中新しい携帯電話を受け取りに行き、データの転送をしてもらってから研究室に戻ると、今度はコンピュータ室の掃除。昼食後再び研究をするも、アプリケーションが意味不明な挙動を示してしまい、30分でできるはずの作業に3時間も費やし、それでも結局終わらずに激しく凹む。その後明日のミドルセレの準備のために部室に行き、無駄に30分待たされた後に荷物を積み込み、その後再び研究室に戻ったら、再びコンピュータ室の掃除を行う事に。夕食に虎安へ行こうと西岡・鶴井を呼び出す。先に西岡が虎安にいくも、今日はクリスマス休暇をとっている事が発覚。心身ともに疲れ果てたであろう西岡を待った後、そのままいつもの如く北部食堂になだれ込み、8:30近くまで粘りました。今日の北部の風景は、いつもとは随分と様子が違いました。やっぱり今日はクリスマスイブなんです。
そういえば、僕の去年の12月24日の過ごし方は、夕方遅くまで物理学実験をしていて、そのまま実験パートナーのみんなと北部食堂で、やっぱり8:30近くまで駄弁ってたんだよなあ。僕のクリスマスイブ、この先の人生でもこういう風になっていくような予感。ただ、その前後も毎年一緒、という事はありませんです。そりゃそうだわな。
下宿に戻ってからはラピュタを鑑賞。何歳になっても、そして何度見ても、いいものはいい!ただ1点、エンディングで流れる「君をのせて」を聴いていると、あのおバカムービーが頭に浮かぶ事が何とも情けないです、はい。ただのアホです。

☆今日のトレーニング
 ・3日連続完全休養、でも明日は…!

クリスマスイブイブに 

明後日がクリスマス。日本で盛り上がるのは何故かクリスマスイブ。そして、今日はクリスマスイブイブです。例によって、ZIP-FMを掛けっぱなしにして作業をしているのですが、かかる曲はクリスマスイブ向けの、しっとりとした感じのものが多い。何かを煽っているのか・・・いやいや、世間的には当たり前のことですか。Merry Christmas Mr.Laurenceとか、ものすごく久しぶりに聞いた感じがします。何度聞いてもいい曲です。3年くらい前に流行ったクリスマスイブラップ、なかなかかからないなあ。カラオケ用に覚えようとして断念した思い出の曲なだけに、ちょっと寂しい。
クリスマスイブといえばサンタクロース。彼の着ている服の色は赤い。その由来には諸説ありますが、「コカコーラの宣伝用に赤になった」という専らの噂。サンタクロースがあのお酒が大好きだからではありませんでした。ちなみに、オーストラリアのサンタクロースはサーフィンしたり泳いだりしているそうですが、やっぱり帽子はコカコーラの色をしているみたいです。トナカイの引くそりではなく颯爽と波乗りをしながら、プレゼントの入った大きな袋を担いでいるサンタクロース。斬新です。
聖なる夜にまで蔓延る資本主義、宗教にも勝る資本主義。ちょっと笑えます。どうせなら、日本のサンタクロースも、袋を担ぎながらスノーボードで颯爽と滑っている絵にすればいいじゃん。ウェアはコカコーラ色にして、それ以外の道具はメーカーばらばらで全部ロゴを付けて。どうせやるなら徹底的に!
結局何が言いたいのかわからないただのアホな文章になってしまった。オチもなし!何よりも構成力がない!拙者、所詮理系のアタマですから…切腹ぅ!!

冬至からはや2日 

冬至からはや2日経ちました。冬至の日からずっと寒く、今日もそのまま気温は上がりません。もっとも、今日は風が強くなおさら寒く感じられるってのはあるんだと思いますけどね。
そんな中、今日は朝からミドルセレの準備を部室でやってました。もちろん、昼にはできる作業は全て終了し、そのまま虎安に昼食を食べに行きました。これはよくある行動だと思います。そして、その後東山タワー横の山を越えるルートで一社まで無駄足をし(結果論ですが)、その後本山の松坂屋ストアに寄り、その後下宿に戻ってきました。研究室に行かなくてもいいのか?そんな突込みは厳禁です。もうこれ以上寒い思いをしたくないので、そのまま家で研究結果のまとめをやる(予定)!とりあえず、ここ2日間全く走っていないので、今日はゆっくりでもいいので厚着をしてでも身体を動かそう。風邪も全然治ってない事ですし、ゆっくりと桜山ジョグだろうかねぇ。でもそれは、まあ日が落ちてからでいいや。

☆今日のトレーニング
 ・やっぱり完全休養で・・・最近サボり気味。

「当然」の病 

健康である事、それは当たり前のことのようで実はものすごく幸せな事です。病気になったり怪我をしたりして「健康な身体」ではなくなった時とか、何か悲しい出来事に遭遇したり極度の精神的なストレスを受けたりして「健康な心」ではなくなった時になって、初めてその事を悟り、回復して初めて「健康である事」のありがたさをかみしめます。しかし、そんな気持ちもすぐに消え、間もなく「当たり前の事」に戻ってしまいます。
ある目的に向かう人の集まりに属している以上、その中の特定個人が他の人の為に時間を割いたりしなければならなくなります。それがどんなプロセスになるかはその時々です。身近な例でいえば、「大会運営の舵取り」や「普段出る大会のエントリー代行」であったりします。こういう人に対して、自分はこれまで一体どういう風に接してきただろうか。今日、そんなことを考え直させられる場面に出くわしました。
実際に振り返ってみると、残念ながら「いて当然、やって当然だから」という冷たい目で見ていたことが多いです。それ以前に、何も考えずに「当然」などという言葉が出てくる時点で、もはやそういう人たちに対する「感謝の心」が欠如しているんですね。彼らも好き好んで仕事をしているとは限りません。僕らが持つべき正しい感覚は、「やってもらっている」であることは明らかでしょう。そしてそれは、先輩・後輩のような上下関係は関係ありません。
「当然」の「特別さ」を改めて見直すこと。この文をここまで読んでくれた方、今一度見直してみてもいいのではないでしょうか。「当然の病」の兆候があるかもしれませんよ。

今日はネタ薄 

厳しいです。こういう日もたまにはあるわな。風邪がなかなか治りそうにないので、今日も全く走っていませんし。実はこの風邪、昨日のゼミで研究室の連れにうつされた可能性が非常に高くなっています。「冬なのに薄着でくるからいけないんじゃ~!うつした風邪持って帰れ~!!」と文句を言ってやりましたが、そんな事をしても風邪など治るはずもなく。今日もちょっと早めに寝よう。

☆今日のトレーニング
 風邪のため完全休養。走りたさに体がうずく。。。

当ブログの歩んだ道 

Onthewayの足跡:

続きを読む

眠々ゼミ? 

今日も朝一、万博会場でバイト。またもや4tトラックいっぱいに積み上げられた木材をひたすら下ろすのみ。肉体系単純作業な上に朝4時起きってのはいかがなものかと。おかげさまで、今日の午後の研究室ゼミは終始睡魔との戦いに明け暮れてしまい(途中意識が飛んだ瞬間もあり。。。)、結局何も身にならなかった模様です。ついでに、そのセミナー室はエアコンが結構きつめにかけてあったため、普段乾燥した場所には生息できない僕は、わずか2時間ちょっといただけで喉を痛めてしまった。このまま風邪に発展しそうなので、今日はトレーニングもせずにさっさと寝ようかな。いやいや、寝る前にミドルセレ関係の事務処理と、ゼミの予習もしなきゃ。あ、フィジカルトレーニングの代わりに、樽見氏に買ってきてもらった千葉大大会MEマップの地図読みをしとこう。

☆今日のトレーニング
 ・サイクリング(下宿←→藤が丘) 50分
  前回よりもタイムが短縮された。自転車のチェーンが外れなかったため。

カラオケにて 

今日はバイト後に研究室に行くはずでしたが、赫々云々の理由があり、行く意味がなくなってしまいました。そこで、学科の友人と2時間ほどカラオケで歌ってきました。2人合わせても、邦楽は全体の1割強(Beatles率が異様に高かった)。結構特殊な感じです。普段のカラオケでは洋楽を封印せざるを得ないだけに、非常に楽しめました。調子に乗って洋楽のラップにチャレンジしましたが、あえなく撃沈。まあ、そもそも邦楽のラップですら危うい僕に、洋楽ラップなんて絶対無理ですから!残念!!
その友人、Sexy,Naughty,Bitchy(sung by Tata Young)を僕が知っていることに驚いてました。この音、とある業界内で大ブレイクしているので、僕は当然のように知ってたんですけどね。タイトルからしてちょいヤバめですが。Gold Finger'99の原曲"Living Da Vida Loca"を思い起こすような歌詞でした。ちなみに、Tata Youngはタイの人です。何故彼がその唄を知っていたかといえば…。

☆今日のトレーニング
 ・(完全休養)

バイトのパートナーからの言葉 

今日も朝からバイト。千種駅前の某ホテル内にて、宝石の展示即売会の会場設営を行いました。今回はその日のうちに「設営→販売→撤収」だったらしく、設営中に宝石販売の人がきて、高そうなジュエリーを並べていました。安いものでも金額は6桁で、高いものは7桁台の後半…。きれいとはいえ、宝石は所詮石ころだというのが僕のアタマ(実際、模倣品の方が安価な上鮮やかだし)。何故莫大な金額を投じてまで宝石を欲しがるのか、バイヤーの心の動きを想像しつつ見入っていました。
そのバイトの帰り道、今日パートナーだった人と自転車で帰る途中にいろいろと喋りました(実は恵那郡の人だった!)。その中で気になった一言:「名大生って、サークル員とかいった特定の人以外を、寄せ付けようとしない雰囲気があるんだよね。だから…」なるほど確かにその気はある。うちの部員にもそういう人は多いし。また、話の流れから、このことはいわゆる「偏差値がある程度高い大学の学生」に特有な現象なのではないか、とも思えました。この辺、オリエンテーリング界に当てはめちゃうと、全く違和感なく頷けてしまうように思えます。まあ、僕の勝手な想像に過ぎませんけどね。。。

ASKオリエンテーリング大会 

今日はASK大会。もともとは、参加記念品が沢山もらえるからという、何とも不純な動機だったけれど、当日会場への道の途中、植生を見て一気にスーパーハイテンションに!
レースは、道走り中心。そうなる事は事前に予測できたので、「とにかく頑張って走る」という課題を設定した。1/5000の縮尺なのに等高線間隔は5mで、走れてしまうだけにかなりハード。ミスというと、2番に行く時に直進を失敗して隣の尾根に乗ってしまった(+1:00)のと17番の脱出ミス(+0:30)くらいで、まあ良好なレースだったと思う。ちなみに、切った等高線の本数は60本強。デフにはアップ120mと書いてあるが、実際は300m強!コースを描いた人が、等高線間隔を2mだと思い込んでいたんだろうなあ、きっと。
フットOLのあと、ふらっとトレイルOに参加。コントロールごとの難易度の差が甚だしいなあと思いながら、山歩きを兼ねてのんびりと楽しんだ。コンパスのスケールがなかった関係で、1つ間違えてしまったが、それ以外は全部あってたらしく、ちょっとビビリ。実は自分、トレイルOはそれなりにできるのかも…!?(←アホな思い込みの可能性大)

☆今日のトレーニング
 ・ASK大会フット MAL 4.0km 310m 19kp 39:44(1位)
 ・ASK大会トレイル A 1.5km 16kp 15点(1位)

セレスタートリスト公開! 

ミドルセレのスタートリストを昨日公開。
エクセルの乱数を使って完全にランダムになるように作ったはずなのですが、同じ大学でかたまったり、有力選手が何故か後ろにかたまったり。後輩に昨日言われて、今自分で見直してみると確かにそんな感じかもしれない。って、複数の学校が完全に交互に出てきたら、それはそれで何か意図的に操作したように思うけどね。
しかし、他人を見て走っても絶対にろくな事はないぞ!とも突っ込んどきました。むしろ、言い訳に近いセルフフォローか。インカレもそうでしたが、「乱数」といいながらもやはり何らかの法則性があって、愛知ロングの時と同様、我々の大学の人たちに変な風に働いたんだなあ。

ルーパー坊寝ん会 

ルーパーの飲み会に行ってきました。安いお値段で、美味しい料理を食べ、いろんな焼酎を飲ませていただきました。ルーパーの皆さん、ありがとうございました!ゴチになりました。
そして、いろんな事を喋ってきました。例えば、あんなこととかこんなこととか。今はひたすら眠いです。。。とりあえず、明日頑張らんとね。あと、インカレミドルも!!

☆今日のトレーニング
 ・サイクリング(下宿←→藤ヶ丘) 55分
 ・東山万歩(カット、読図走) 6.5km 40:30
 ・オリエン部練習会 3.3km 35分
 ・サッカー愛好会の面々とサッカー 30分

バイトへの道の途中で 

初の携帯からの更新です。只今5:50。場所は藤が丘。自転車で下宿から25分で来られました。信号さえなければ、地下鉄で来るよりも自転車の方が絶対に速い。
藤が丘駅前の交差点上の電線に、燕がめっちゃたくさんとまっています。南に渡る途中の羽休めでしょうか。とにかく鳴き声がうるさい…いやいや、こういう絵を見ると、今年も冬が来ちゃったんだとしみじみ感じます。そして、これが大学生として向かえる最後の冬なんだと思ったら、何か悲しくなってもきますねぇ。ああ、切ない。

木枯らし一番 

今日も暖かかったけど、午後からは風がやたら強かったなぁ。
昨日の忘年会、意外に激しかった。死人も出ましたし、自分もやばかったし(苦笑)。幹事をやってくれたこばさん、ありがとうございました。最近ご無沙汰してるし、サッカーに出たいよぉ。今週の練習を激しく走って、ボールを蹴る時間を作ろう。
今日も朝からバイトでした。猪高車庫近くで高級家具の搬出。中には200万円近くするものもあり(しかもガラスでやたら重い!)、二日酔いも手伝ってかなり疲れました。あの感覚、オリエンで見通しの悪い場所を通る時の精神状態にちょっと似てるよなあ、なんて思いました。こういうのの積み重ねで、人間強くなれるんだろうなあ。

☆今日のセミナー
 ・プラズマ物理
  分極を用いた多体問題へのアプローチ(1)
 自分の発表の番だったが、予習不足でろくな発表ができず

☆今日のトレーニング
 ・スポセン池周り(20周) 12.0km 51:30
 昨日一昨日と頑張ったので、今日は気持ちの良いペースで

TeXとの格闘の合間に 

研究室のコンピュータからの更新です。
今日はこの後に忘年会があります。理学部サッカー愛好会(仮)の面々と、初めて外の飲み屋で杯を交わすんですねぇ。この飲み会で何が起こったか、明日の日記にでも書くかも知れないが、見ても分かる人は少ないんだろうなぁ。当たり前だけど。

☆今日のセミナー
 ・流体力学
   輸送現象(拡散方程式・熱伝導方程式の導出)
  教科書本文の行間を読むのに云十分。ほとんど進まず。

☆今日のトレーニング
 ・東山万歩(カット番)+CD 7.1km 32:56+3:00≒36分

契約違反? 

今日も朝からバイト。今日は丸の内のマンション内での作業でした。12時きっかりに終了の契約だったのに、結局解放されたのは13:30。空腹といらいらで、もはや研究をする気もなくなり、大学には行かず家でパソコンとにらめっこ。あーあ、嫌になっちゃう。明日は13:30~16:30で、学内計算機センターのバイトがあるが、ゼミなので行けません。残念。。。
さて、明日はサッカー愛好会の忘年会@本村です。飲み過ぎてもいいけど、壊れない程度にしとこう。

☆今日のトレーニング
 ・サイクリング(下宿←→丸の内) 20km 50分くらい
 ・スポセン池19周 11.4km 54:50
  途中1500mタイムトライアル含む(4:26)

ページ作ります 

大学クラブページの管理人を引退したので、今度は久々に自分のページを作る事にしました。ついさっき登録したばかりなので今はまだ何もありませんけど。年末を目途に完成予定。

☆昨日のトレーニング
 ・#27筑波大学大会 M21A1 4.55km 330m 15kp 53:51(2位)
 ・WU+CD 3km? 22分

☆今日のトレーニング
 ・(完全休養)

このブログの歩んだ道 

Onthewayの足跡:
 2006/1/10 記事数:486
 

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。