月別アーカイブ

 2005年11月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月のトレ 

11月のトレーニング結果
 ・距離 126.8km
 ・時間 815分

10月の風邪が治ったのは、結局インカレ後。不摂生のためか、治りが悪かった。
そして、25日の昼間に左足首を捻挫し、その後また走れない日々を送る。。
今月は、走れるときにまとめて10km~20km走るという感じになった。
距離は先月よりも延びているが、走った日数は全然少ないかと思う。
今年5月よりは走力はあるだろうけど、速くなってる気が全然しない。
それと、西日本大会でE権を確保できた事を、ちゃんと評価しよう!
走ることが少なくなったが、良い流れでオリエンができているみたい。
これ以上速く走ってしまうと、またも走力と技術力のバランスが崩れそうだ。。

さて、来月でいよいよ2005年も終わる。
来月のオリエン始めは、3日の椙橘戦という事になる。
1年生の様子を見ながら、ぷらぷらと走ることにしましょうかね。
全日本リレーは結局走れるらしい。強い県の足下を掬ってやる!
その翌週は、関西と東海でミドルセレのはしご。
今年のオリエン走り納めは、爽やかに締められそうで嬉しいね。
いや、短いレースを中距離走みたく疾走するのもまたよろし。
あ~あ、ハーフ走りたかったよぉ。。

2005年度の累計
 距離 658.7km
 時間 4996.5分

P.S.
ネットサーフィンしていて、某でれ氏のサイトから飛んだサイト。
大滝村では、Self-Discovery Adventureのイベントが頻繁にある。
その一つが、9月中旬のクロスマウンテンマラソン。
今の私には、大滝村はローカルな場所。来年走りたいなぁ。。

スポンサーサイト

回路製作4日目 

高速オペアンプがきちんと性能を出せるよう、銅線にはんだを塗りたくった。
銅線の細さゆえに生じている(と思われる)抵抗を消すため。
銅線が思ったよりもはんだをよくはじくので、苦労は避けられず。
関係ないところのはんだに触っちゃったりして、結局20分くらいかかったよ。。
そして、完成品にレーザーを入れてみる。
入射してくるレーザーの位置に、うまくフォトダイオードがこない。。
う~む。むづいのう。。。

結果は…
改良前と見比べると飛躍的に分解能がアップしましたから!!
オシロスコープに鋭いピークが何本も立った。「櫛」のような信号。
「櫛」になるのは、レーザーの波長を発振させて発信したからだそう。
これで何をするか。一つには、LIFでプラズマを見ようというのがある。
アルファベットの並び。一見難しそうにみえる。
しかし、高校の物理IBが分かっていれば、測定原理は理解可能だったりするw
名前や第一印象だけで全てを悟るような姿勢はダメってことだなぁ。。

この共同研究が、全日本リレー前日に来そうな予感。
車が無理なら18切符で行くに決まってる。岡山県まで鈍行で何時間??

百薬の長 

ドラッグストア、「薬屋さん」ということだけど、
その品揃えは、コンビニなどと大差なし。
弁当がない代わりに大量の薬が並んでいる、そんなイメージ。

研究所に行く途中に立ち寄ったドラッグストアに、
お酒が売られていた。種類も豊富。値段もそれなりに安い。箱買いも可能。
もちろん、飲酒時に薬は飲まないように、との注意書きはあるけど。
同じ嗜好品でも、さすがにタバコは置いていなかった。

結論:酒は百薬の長だ!間違いない!

西日本大会リザルトとか 

やっとリザルトが上がった!ラップ解析はまだ先になる模様。
http://www.orienteering.com/~shiga05/
運営の皆様、本当にご苦労様です。

ページを見て。
「ラップ解析はもう少しお待ちください」とある。
ラップデータを打ち込む作業がある、という風に解釈できる。
SIシステムを使うと、EmitでLapCombatを使うみたいに、
簡単には解析は出せないということなのかなぁ。
数百人分のラップデータをただ延々と手打ち……想像もしたくない。。
頭が下がる思いだ。。。 orz m(_ _)m

こば知がロングに引き続き入賞(3位)。吉岡、森、南部がM20E権。
ちょめが2位、青山はミドルに続き入賞(3位)。疋田、宮地、喜田、清水がW20E権。
おめでとう!今後もその勢いで突っ走ってくれい!!

それにしても、若者が元気でとってもよろしいね。
今の勢いが続くと、ミドルセレに関して上級生は悠長な事を言ってられないね。
学部2年になって以降私には全く縁のなかった、部員間の競争がある。
今年度は大変だろうが、来年度以降は団体戦でも確実に良い位置を狙えるだろう。
もちろん、今年の団体戦は今年だけしかない。
今年度の男子は、昨年に引き続き東北・京都の2強?その次にいるのが新潟?
この下どんぐりの背比べ状態かと思われる。金沢・東工・千葉・東京・名古屋あたり?
3人目のパフォーマンスが勝負を分ける状況。去年と良く似ている。
そして、今年は去年よりも良い順位を取るチャンスは十分にあり、
上手く噛み合えば表彰台に滑り込むことも可能だと思う。
去年の反省を生かして、今年はよりよい状態で望んで欲しいものだ。

私も、4浪して大学に入って4年遅く生まれて、今オリエンを初めていれば、
今よりも確実にメンタルはタフになれていたように思える。
(そして、これはT見にも言える事だろうかなぁ)。
まあ、それもこれも、運命の巡り合わせ。難しいことは考えられない!

人の少ない院生室 

本日から4日間は、我々の分野の学会期間。
ニート気分で遊びまくれる期間。しかし、別にやりたいことはない。
どちらかといえば、実験室で装置をかまってた方が楽しい。。

そんなこともあり、今日の院生室人口は私を含めてわずかに2名。
ここまで閑散としていると、逆に落ち着かないものだ。
量子力学の本を読んでいたら、やっぱり眠気がきて寝てしまった。。
椅子で変な姿勢で寝るため、目が覚めると必ず体のどこかが痛くなる。
この頃背中が痛いが、その原因はこれだったりして…。(汗

夕方になったところで、金曜日のゼミのことをふっと思い出し、
その後研究所を出るまでずっと、非平衡熱力学と格闘を繰り広げる。
PrigogineのModern Thermodynamics、計算はそんなに難しくないが、
化学屋さん特有の具体例・表現が多く、例を見ることでどつぼにはまる事も…。。
とりあえず、解かなきゃならない問題だけは、今夜中に終わらせておこう。

さて、明日は何をしようかなぁ。
電荷交換のテキストを頑張って読んでみよっかな。。。

I scream! 

って歌詞がある歌が、あったような気がするなぁ。
かなりの年代物のはず。まだ私生まれてなかったりして…。。

高校の頃、真冬の学校帰りに、駅でアイスクリームを食べるのが、
私と他数名の中で流行っていた。モナカ系のアイスが特に人気だった。
100円でなかなか良いサイズだったからだと思う。

そして、この間土岐市駅のキオスクで、アイスクリームを買い、
寒空の下、電車を待つプラットホームで食べてみた。
若い頃を思い出しながら、そして年を食った感傷に浸りながら。。
やっぱりなんか良いね。寒さで頭痛くなったけどね。

西日本大会の帰りに、
寒い冬にこたつで食べるアイスは美味しい、という話があった。
暖房とこたつある暖かい部屋で冷たいものを食す贅沢。それも分かる。
でも、真夏に熱くて辛いものを食べるのと同様、
敢えて寒いところで冷たいものを食べてもいい!
いかがだろうか??

西日本大会@滋賀 

走ってきた。そして、辛うじてE権をかすめ取った(汗
久々に「頑張って結果をだすぞ!」という気持ちで大会に望んだ気がする。
インカレが終わってモチベーション低下。WOC運営のために体力も低下。
そんなこともあって、この1年間は大学大会に出てもM21Aばかりで、
何とも微妙なモチベーションで走る事が多かった。

競技としてのオリエンテーリングは、故障も多いが非常に面白い。
が、ユニバーとか、上の舞台を目指そうというモチベーションは、もはや湧かない。
典型的なインカレ後遺症というやつなんだろうか。もはや燃えかす。。
それなのに今は何故こんなに、と考えてみた。
ぷよりんティアになるまいとの邪念、マスターの間は学部生に負けないという負けず嫌い、
そして何より、走りながらのナビゲーションを純粋に楽しいと思える気持ち。
これらが、今や私の競技に対するモチベーションを支えているようだ。

☆西日本大会
 ・M21E 7.6km ↑530km 1:36:50(18位)
  '05オリエン総計 14:18:11

以下、一言アナリシス。たくさんミスったため、量も多い。。

続きを読む

新たな1週間スタート。。 

事実上の休養期間が始まる!
が、特にしたいことがあるわけでもない。
実験装置は、修士の学生だけでは動かしてはいけない。
レーザーの光軸合わせも、できるところはすでに終わってる。
足を故障しているので、ぷらぷらと走りに行く事もできない。
となると、ここで時間を持て余すことになるのか。
忙しい時にはこれでもかとやる事が重なる割に、時間のある時は全く何もない。
何でこんな風なんだろう。。。ホント、もったいないよなぁ。
なので、何かやれることがないか、本気を出して考えてみた。

研究/大学関係では、
 ・金曜ゼミの予習
 ・しばらくさぼっていたマニュアル作成の続き
 ・Landau-Lifshitzと電荷交換相互作用のテキストの続き
 (電荷交換の話を進めるために、量子力学を初歩から勉強し直す必要あり)。
 ・PMT回路の改造。導線にはんだを塗りたくって、抵抗を下げる。
実験結果以外の部分をTeXにまとめても良いかなぁ。
今でも、装置の概要とか、ECRの話とか、測定系の話は書ける。
まだ1年も先の話。これはちょっと先取りしすぎかもしれない。
それと、年明け以降の実験に備え、今使っていない種類のプローブについても
ちょっと勉強しておいてもいいね。

部活関係では、
 ・西日本大会のアナリシス作成
 ・春合宿の話
前者は、今から日付が変わってしばらくするくらいまで使って書こう。
後者は、M田やコーチの方々も巻き込むべきだろうが、なかなか時間が合わない。
合宿の話もしたいし、土曜の椙橘戦にM田を連れ出してみるか。
夜は、東京から戻ってきている地元の友人と飲む約束がある。
従って、私は夜の部への参加は物理的に無理。。残念! (喜)
代わりにM田が飲みに行ってくれるはずだ!間違いない!!

あとプライベートなところがいくつか。
ぷよぷよフィーバー2がすごく欲しい。。。そのためにはお金がいる。
しかし、全日本リレーもあるし、なくした時計も買わなきゃならないし、
あまり金銭的な余裕はないのが現実。
多治見の○ッドウィルに登録しに行こうかしらん。
田舎だから、ショートの仕事はそんなになさそうだけど…。

っと、挙げてみたらなんだかんだでいろいろあるらしい。
一つ一つ、片づけていこう。。

…… 

研究所に来て、なんとなくアクセス解析を見てみた。
普段人のあまり来ない健全な人の活動はじめの時間帯にアクセスが多数。
何かと思ったら…どうやら某所に晒されてるらしい。。w
来るものは拒まず去るものは追わず、って事でいいよね。
私にとってマイナスな要素にはなりえないだろうし。

それにしても、情報の流出元はどこなんだろう??
う~む。。

……

何か、怖くなってきたぞ。。

滋賀県旅行 

昨日の日記は、にんにん邸より更新してみた。
自分のものでないパソコンを使うのは、何か違和感があるもんだ。
キーボードの感覚とかが全然違うってのがあるからだろうね。

☆今日のトレーニング
 ・西日本大会M21E 7.6km(実走10km分?) 97分
  11月累計 126.8km 815分
 来週いっぱいは、足を直すためにトレーニングは控えよう。。
 復帰戦は椙橘戦?

続きを読む

明日は西日本。。。 

久々の公認大会。来年度の公認E権がかかっているが…。
ちゃんと走れるんだろうか。
まあ、今日一日静養したことだし、どうにかなるだろう。

ちなみに、半ばやけくそ気味になってしまい
練習後にY田、N岡と飲みに行ったのは内緒。。
飲んだ後にラーメンに行くときに、M田さん@D?とすれ違い、
「飲みに行こうぜ!」と誘われた。
西日本がなければ、Y田と共についていくところだったが、
残念だった。。

そんだけの一日。密度薄いなぁ。。。

関東ミドルセレ解説+α 

http://blog.livedoor.jp/boi_tsu/archives/50217147.html
↑私の某同期生のブログへの直リン。苦情があればコメントを。。>boiさん
この時期の地図読みにはうってつけの素材。
通過を目指しているうちの学生(特に経験の浅い1年生)は、
「ミドルがどんなものなのかを知る」意味で、一度見て欲しい。
ミドル本番、予選はこれよりもちょっと簡単なコースが提供される。
このクラスの具体的なタイムはといえば、
 1位:小山温史@東工大2 24:36
 34位:中尾吉男@東大2 34:49(セレ通過ライン)
ちなみに、同じコースをMECで走った某上氏は23:21。さすがである。
そして表彰で大いに晒されたらしい。さすがである。

また、セレについて私的見解をいくつか。
東海学連の場合は、なかなか通過基準を断言するのは難しいが、
私の知りうるボーダー通過者のトップ比を挙げてみる。
※「トップ比」というのは、そのコースのベストタイムに対する割合
 (例えば、1位が20:00で自分が24:00なら、自分のトップ比は120%)。

男子のデータ。
 1999年度@椛の湖ふれあい村 → 180%
 2000年度@桑崎 → 189%
 2001年度@勢子辻(竹) → 197%
 2002年度@宮刈峠 → 200%
 2003年度@岡崎中央総合公園Ⅱ → 163%(内藤さん、李さんは免除)
 2004年度@亀山城と武家屋敷跡 → 138.35%(櫻木・樽見・三宅は免除)
諸制度の変更もあり、ここ数年ボーダーが厳しくなっているのが見える。
今年度、ボーダーは140%程度になるだろうと思われる。去年と同じくらい。
具体的には、ロングの実績から吉岡が基準ウイニング(30分)として、
ボーダーライン42分前後になるかと。。
タイムだけ見れば、関東セレと同じ程度のトップ比になっているようだ。

女子については、2004年のインカレ改革の煽りをもろに食らい枠が激減(元は7→今は3)。
ってか、人数にものを言わせた関東が、全体の半分を保有してるし… orz
タイムのパーセンテージを考えるのはあまりよろしくないかと思われる。

以下、蛇足。。時期尚早なデータ。。。

続きを読む

ついてない一日 

いや、運という点では全くもってついていないが、
悪いものが憑いている可能性は大いにある。。

院生をやってるんだから、優先順位はきっちりと。

………

矢板全日本への参戦が絶望的になってしまった。
オリエン熱が、急降下の様相を呈している。。
まあ、一時的なものだとは思うが。

昨年の春合宿みたく、「発表前日までレース!」とはいかない。
そして、春合宿やインカレに、しわ寄せが来ないようにしなきゃならない。
いよいよ九州巡業も始まる予感。この冬は大変な事になりそうだ。

☆今日のトレーニング
 ・東山万歩(名大発着) 7km 39分くらい
  11月累計 116.8km 718分
 こっちはこっちで大変な事に。やっぱついてないなぁ。。

やきう練習試合 

研究所に行きメールを見る。
すると、「練習試合をするから参加するように」とのN野さんからのメールが。
前にキャッチボールをしたのが、顔面キャッチをかました今年9月9日。
それから2ヶ月半、全く練習していなかったけれども、出るには出てみる。

続きを読む

MUSE 

http://www.muse.mu/
MUSEのオフィシャルサイト。PVとか歌詞まで隠さず公開されてる!
日本のアーティストでは考えられないね。。

なんとなくネットで落としたのが"Stockholm Syndrome"ってやつ。
一目惚れではないが、一聞き惚れしちゃったよ。。
この種の音を聞き始めたのは、ほんの最近かもしれないのになぁ。
「熱しやすく冷めやすい」のだろうかねぇ。。

続きを読む

ブログとブラウザ 

某氏のブログにコメントを書こうとしたが、
「送信」を押しても何故かはじかれてしまった。
本日トライした分においては、再現性もしっかり確認。
う~ん、どうしたものだろう???

OPERAだからいけないのかなぁ(IEを使うのはちょっと嫌…)?
それとも、あちらのサーバの問題なんだろうか??
明日もう一度テストをしてみましょうかね。。

馬籠峠へジョグ(長文) 

名古屋ハーフマラソンと国際千葉駅伝の男子の部を見てから、
はじめて馬篭より先までジョグで行ってみた。
せっかくなので、携帯を持っていって、何枚か写真も撮ってみた
(所詮は携帯電話のカメラ、画質は全くダメダメだけどね)。
刻一刻と風景が変わる。そんなところで走るのは本当に楽しいね♪

☆今日のトレーニング
 ・馬籠峠ジョグ 20km 116分
  11月累計 109.8km 679分

駅伝の女子の部がスタートしてまもなく私も発つ。15:34くらい。
実家から馬籠峠まではだいたい9km、登りが500mほど。楽なコースでもない。

続きを読む

寒の入り 

今朝の最低気温は、家の温度計で3℃くらい。
土岐駅から原付で研究所に行くわけだが、乗ってて凍えそうになった。
しかし、いまの寒さはまだ序の口。この先は手袋がないと辛い。
東濃地方の厳しい冬は、もう目の前に迫っているね。
今後路面の凍結が始まったら、研究所通いはジョグになるのかな。。
距離は7km。駅→研究所はひたすら登り。何気にきつい。40分はかかるな。。
持ってくる荷物を最小限に抑える工夫をせんと。

実験が早く終わったので、久々に走りに出ようと思ったその時。
研究室においてあるのはいまだにハーフパンツだって事に気がついた。
夕方にそんな格好で走りに出たら、確実に風邪を引いてしまう。
木曜に来る時に、長いジャージを持ってくるとしましょうかね。。
あと、早急に腕時計を調達しないと。安いHRMを物色中。

さて、明日は名古屋ハーフマラソン(公認)&名古屋シティーマラソンか。
去年は私は目標超えの走りをし、公認の方では友人が優勝してたなぁ。。
大学のサッカー仲間と出たんだっけ。
今年はティア関係ではK知、樋山、尚宏さん、松澤さん、西村さん。
研究所の方も何名か走るという話を聞いた。
走りたいなぁ。申し込んどけばよかったかなぁ。。
いやいや、西日本が優先順位は上。今回は我慢だよ、我慢。。
orz

しかし、一日何もしないのも非常に寒いもんだ。
20日みたいな不毛な生活は、努めて避けるべきだと思われる。
ぞんびのダメージはもう十分に癒えた。どっかをぷらぷらと走りたい。
もし朝ちゃんと起きるがあったら、
まずは名古屋ハーフマラソンの中継をぼけっと見て、
その後に馬籠峠まで行ってみようかしらん。まあ、とりあえず登っとけって事で。
煙と○○は高いところが好きだからね!

追伸:
Bump of Chicken、日本語にすると「臆病者の一撃!」らしい。
何かカッコいいね。FF5のチキンナイフを思い出すなぁ。。。

ネタなし。 

なので、戯言を綴って終了。そういう日記もたまにはいい。
ウェブなログではなくてもいいんだけど、私の場合は日記は、
「今日一日を文字に残して頭から消去し、新しい日を迎えるための作業」だから。
要するに、頭のメモリ不足をfc2のサーバに押し付けてるだけ!
なんだかんだで、積み上げがモノをいう事って多いからさ。。

閑話休題。前置き長い。。
・休みを挟むことで、寝不足になった。行きの電車はたっぷり熟睡。。
・腕時計がどっか逝ってしまった。朝1時間以上探したのに見つからん(ToT)
・Bump of Chickenの「リリィ」「とっておきの唄」「supernova」を覚えよう。
・Under Graphの「君の声」「忘却の末、海に還る。」「遠き日」も覚えよう。
・Yahoo LaunchでVanessa Carltonのビデオだけ見えない。何で??
・西日本大会の前日に虎安に行きたい。
・オリエン用サッカースパイクを買い換えたい。オリエン靴を買う余裕はない。
・HRMが欲しい。ネットオークションで落ちてないかなぁ。。

さて、もうちょっと教科書を読み進めたら帰るとしようか。

昼間寝過ぎた。。 

そのためだろうか、全然眠気がこない。
終わってる。夏場なら、もう外は白み始めている時間帯。
明日は1時間睡眠になりそうだ。
不摂生ふぉ~!! orz

過去の管理人日記 

某大OLCの「過去の更新日記」で、自分の書いた分を眺めてみた。
結構長い間管理をしていたが、それでも吐いて捨てた言葉の量に驚き。
そして、日が進むごとに読める文章になっていく過程が見える。
それがなかなかおもろい。

ほとんどがくだらん内容だが、稀に妙にまともな内容の文章に出くわす。
特に、2003年度第1回総会前日のやつを見たら、今の自分が情けなく思えてくる。
同時に、マラソンのインタビューの話が頭の中をぐるぐるまわる。。。

あの頃は熱かったなぁ。。ゼットンの火の玉くらい。
今はホントに冷めてる。絶対零度といわなくても、液体ヘリウム3の転移温度くらい。
もはやベクトルの先がどこに向いていても良い。
当時のような熱い心が欲しい。

ぞんびとマラソン 

久々にぐ~たらな一日を過ごした。今日一日、この二つで終わってしまった。
起床が11時半ってのはどうかと思うが、まあ思うだけにしとこう。

昼食後、東京国際女子マラソンを見る。高橋尚子の復帰レース。
いろいろ言われていたが、そういう部分まで含めて「プロ」なんだろうなぁ。
レース自体は、終始17min/5km前後のフラットなペースでレースは進んだが、
因縁の坂でも同じラップが刻まれているところが本当にすごい!
終盤のスパート後の口が開きっぱなしの苦しそうな顔が映ってたが、
シドニーオリンピックでのスパートの時と重なったのは、私だけではないと思う。
インタビューでは、「夢」「希望」って言葉に大きな力を感じた。
どん底から這い上がった人から出てくる言葉、ものすごく心に響いた。
また、好きなことで生計を立てて生きいく事。誰にでも叶う事ではないが、
それができる人は本当に幸せなんだろうなぁ。
インタビューの言葉はあれど、実際にどこを見据えているかは想像に及ばない。
足の故障が本当だとしたら、来月のアジア大会で無理をして欲しくないものだ。。
どうでもいいが、インタビューをしている人が喋りすぎ。鬱陶しい。興ざめ。

競馬には関心がないので、その後は延々とぞんび~ずのアナリシスをつらつらと。
昨日は「老獪」なレースをしたと思っていたが、実は「青二才」な感が強い。
レースの鬱話はまあ横に置いておいて、
7位の小林さんとのタイム差が1分以内、4位から7位までのタイム差が5分以内。
3時間も走っておいて、何でこれだけのタイム差しか出なかったんだろう…。
5分ならまだしも、櫻GとN藤さんのタイム差「5秒」は、狙ったとしか思えない。。
次こそはサブ3を達成しよう。そう心に誓ったんだとさ。

あ~あ、何も動いてないのにお腹はすくなぁ。。
基礎代謝やめたら死んじゃうからかなぁ。。

☆昨日のトレーニング
 ・ぞんび~ず大会 13km 182分
  11月累計 89.8km 563分

ぞんび~ず大会@関ヶ原 

http://www.os.rim.or.jp/~senri/zombies/zoc2005/top.html
朝4時起きで行ってきた。
行きの電車の中でプローブの勉強をしていたら睡魔に襲われ、
結局はほとんどを睡眠の時間にあてることになっちゃった。
不思議と垂井駅で目覚め、乗り過ごしはかろうじて避けられた。。
関ヶ原駅でI橋、M地、N部と合流。バスで会場へ。

受付後、地図をなくすという失態を犯し、早速晒された。
結局その犯人は身内の人だったわけだが。。。
ちょっとおいしかったからまあ良し!
代わりの地図をもらってスタートしたが、ずいぶんと爽やかなコース。
よく見たら、クラスがZAだったよ…。。orz
会場に戻って地図を交換してもらい、Y岡を横目に再スタート。

ゴールは北大OBの大嶋さんとほぼ同時。コースについていろいろと雑談。
最悪の体調でよくこんなのを走るなぁ、ってのが最大の印象。
また、我々のゴール直後くらいに戻ってきたのが、東北大OBの樋山。
常々話は聞いていたが、直接話したのは初めてだった。
彼は本物の走り屋さん。楽しそうでなかなかいいっすね!
山の中を延々70kmも走るなんて、私には想像もつかない話。。
だが、風景が刻一刻と変わるトレイルランは、非常に魅力的ではある。
20km程度長さのレースがあったら、一回出てみたい。
もはや私は名古屋人ではないが、そのうちお世話になるかもね。。
ちなみに、今回のぞんび~ずの実走行距離って、
一体どのくらいになるんだろうか??

☆ぞんび~ず大会
 ・ZE 12.96km ↑1.05km 3:02:37(6位?)
  '05オリエン総計 12:41:21

以下、一言アナリシス。実際は一言ではないが。。

続きを読む

酒盛り中。。 

ぞんびの後なのに、家族と酒盛りの真っ直中だったりする。
生中2杯と焼酎の湯割り1杯で、やばいほど眠い。。
火曜の量の3割、日曜の量の2割弱くらいだと思うんだけどなぁ。
疲労困憊時の飲酒って、こんなにきつかったんだ。知らんかった。
そりゃ、研究所公開打ち上げや椙大祭の打ち上げでも死ぬわけだわ。

それにしても、身体の節々が痛い。筋肉痛の危険も非常に高い。
したがって、身体は激しくぞんび化しているらしい。
帰りの車の会話から、先週の一件によって心まはぞんび化せずにすんだ…
なんて、そんなに甘いわけがない~♪
とりさんに8分差もの大敗を喫した事によるショックは、
私を多い凹ませる結果だった事は、言うまでもない。
年齢差や、勝利宣言を聞いたときの私の凹み方といったら。。orz

…………
…………

結局は、別の理由で心までぞんび~になったってことぢゃないか。。
身体の特定部位、具体的には肝臓までぞんび化させたくはないので、
今日はもう酒は飲まない!
帰ったら即ばたんきゅ~だ!間違いない!!
某ログ探しと、今日のアナリシスはまた明日。。

明日は朝早い。。 

歯医者が今日でやっと終わった。
歯の痛みはもはや完治したが、この頃は目のかゆみもひどい。
来週からは眼科に通うかねぇ。医療費かかりすぎ。。。
それ以前に、眼科ってどこだ?土岐市内にも眼科くらいあるよな???

今日はいろいろとおもしろかった。
特に、金曜セミナー後、トレに出ようと居室に戻って、
そのまま延々90分近く時間を費やした、I藤さんとの話は。
とにかく物理に熱く、勉強も嗜むようにしているイメージ。と、そんな人。
指導教官と似たようなにおいがするなぁ。。。
聞いた話は、8割以上はorzになっちゃうような内容なわけだがww

進路選択、なかなか難しいものだ。
企業を選ぶのもそうだが、進学に関しても同様。
むしろ、進学とは「プロの道へと進み出す事」なので、より厳しいね。
私の場合は、事情が事情なだけに、普通の人よりもかなりややこしい。
待ち受ける、真っ暗で場があるかどうかすら怪しい未来。
うーん、どうしたものか。。
「学振」というのが、私にとって一つのキーワードになってくる予感。
幸いまだまだ時間はある。
じっくり考え、しっかり悩み、後悔のない選択をしたいもんだ。

さてさて、明日は5:40発の電車に乗らなければならない。
これとは別に、駅まで歩くと30分もかかる。
従って、明日は4時起きをしなければならない。
今日はさっさと寝る!

それから、明日の関ヶ原駅からの移動、どうしようか。
行きはバスを使うとして、帰りは駅までは誰かにお願いしよう。
普通の大会なら遠慮しないが、今回ばかりは良くないよね。

☆水曜のトレーニング
 ・自宅→駅 2kmくらい 10分

☆今日のトレーニング
 ・昼休み:キャンパス内ジョグ 4kmくらい 22分
 ・夕方:大学←→新池(10周) 8kmくらい 38分
  11月累計 76.8km 381分

散歩中に頭に浮かんだ事 

ただいま大学に到着。これからゼミだよ。。(鬱
でもその前に、1時間くらい走れそう!(喜
今日は家から駅まで歩いた。所要時間はだいたい30分、なかなか良い。
歩くとアドレナリンが出て、血糖値が上がり、頭がよく回る、のかな。。

「難しく考えすぎだ」と人に言われることがしばしばある。
自分の頭の回りが悪いのか、あるいは…。
実際には、非常に当たり前のごくごく単純な事だった、ってのも多い。
しかし、そうでもない場合もあるなぁ、と気がついた。

高校時代、物理の電気のところ。
問題はそれなりには解けたが、根本的に何も理解はしていなかった。
その大まかな理由を、最近知ることになった。
自分の持っていた疑問の解決には、QEDの話が必要らしい。
どおりで、先生に聞いても具体的な話が出てこないわけだわ。
それを実現する具体的な理論(理由)があることが分かって、嬉しくなった。
もちろん、私自身はその詳細は全く理解していないが。
勉強する気はなくもないが、なかなか敷居が高くてねぇ。。。
何というか、いろいろと理論を教えられるあるいは勉強することで、
過去の人のしてきた仕事を理解することはできる。
しかし、それがすべてだと考える事はよろしくない。

ある人が「馬鹿な事を」と言い捨てるようなものにだって、
他の人にとっては、先へ進むためのヒントが隠されているかもしれない。

実験は続くよ… 

今日までね。。。
ようやく一区切り。やっと一息つける。お疲れ様です。。

今後もやることといえば、光を用いた流れ場の計測。
今回のような結構しんどい実験になることは間違いない。
レーザーを見るから、普段以上に疲れを感じるのかなぁ。
もちろん、反射でちょこっと外に出てきた分だけだが、それでも疲れる。。
「飲み会2連発の後遺症じゃ!」ってのはなし。。orz
そして、労力の割にいいデータが出ない。S/N比でかいってば!
しかし、この方法でしか計測できないもんだからしょうがない。
もっといい方法があればなぁ。。。
時間のある時に文献を読みあされば、運次第でいいのが見つかるかも。
読書は大事だ。

明日は名古屋にゼミ。
その前に地元の歯医者へ行かなきゃならないのがネックだが、
天気もまずまずで久々に走れそうでちょっと嬉しい。
そして、明後日は関ヶ原の古戦場でぞんび祭。
関ヶ原の戦い405周年記念!
駅から会場までの行き方を考えていないことに今ごろ気がついた。
まあ、駅から走っていけばいいさ誰かをつかまえればいいか。。
ルーパーの面々も何名か参加するし、どなたかにお願いしよう。。
沿線に住んでいる人は、まあ一人しかいらっしゃいませんが…!!

小脳で覚える事 

なかなか興味深いのでここに書き連ねてみる。
なお、タイトルの「小脳」を「脳」と思った方、
悪い事があって一時的に心が病んでいるか、
あるいは真性のアフォ天性の芸人に違いない!
となると、こんな事を書く私の行く末は……。。

続きを読む

タイトルなし 

ようやく電車に乗れた。結構な時間になってしまった。
明日は重役出勤ができるから、まあ良いとしておこうか。
防災訓練めんどくさいし、許可も出ているし。

それにしても、自宅通いはしんどい。
電車が1時間に2本、駅から家が中途半端に遠いのが良くない。
ついでに、この頃全然走れてない。日曜以来ずっとご無沙汰。
身体がなまる。それ以上に、身体が動かしたくて仕方がない。
ぞんびに向けての充電期間、という事にしておこうか。
明日は良いことあるといいなぁ。。

中一日で飲み会2連発は、やはり身体にこたえる。
今日はさっさと寝ちゃおう。。

懲りることなく。。(長駄文) 

また飲んでしまった。。しかし、今日は無傷。
余裕すぎた。しかしまあこれが、普通でしょうが。
でもちょこっと頭痛かったりもする。

続きを読む

今後の大会関係 

プログラムが出ている大会が二つほど。
飲み会の前みたいに、激しくテンション上がります。

ZOC2005 Sekigahara Japan
ZEクラス。距離13km弱。登坂距離は9%以内なので、1.1kmくらい?
今回はレース中に晒しゾーンがあるので、否が応でも気合が入る。
うちに秘める密かな野望。それが私のモチベーション源になるに違いない!

滋賀西日本大会
M21Eクラス。距離7.6km。登坂距離530m。…って、ホントかよ!?
私の知る限りで、過去稀に見る距離の短いエリートコース。
相当な荒れ試合になることが予想される。
まあ、みんな爆裂してくれたほうが、私にとっては有利なんだけどね。
全日本E権がかかっているだけに、失敗は絶対に許されない。
参加者数43名、今の走力ならば難しくはないはずだ。

そして、緩急をつけたオリエンが極めて重要になるはずだ。
スピードが落ちても耐える以外に道はない。むしろ、それが正解。
ひたすら、耐えよう。。。

それから、T見邸でK知に熱く語られたのを思い出した。
M20Aは、距離3.7kmの登坂距離220m。これでウイニング70分。。
こちらはM21E以上の荒れ試合が想定されている、ということだろう。
先日耳打ちをした私の方法、かなり有効かと思われる。
そして、スタートリストを見た。参加者は全部で20名。
M20E権を取るには、全体の半分の順位に入れば良いことになる。

10:02と10:11、N部が2人いるのは気のせいだろうか。。
運営者は、出走時間の異なるN部の波動関数を認識している。
実際にどちらのN部が存在できるかは、当日観測するまで分からない。

………
………

N崎がお金を余らせた件の謎は、これで解けそうだ。
見つけがてら、運営者に連絡してみましょうかね。。

休日は灸日 

「きゅうじつ」は「休みの日」だとばっかり思っていたけど、
そうでない場合も珍しくないらしい。休みで疲れをためてしまった。
失ったものが大きすぎて、今週は鬱に悩まされるに相違ない。orz

今日は昼ぐらいまで動けず、家で昼食を食べた後に出勤。
電車では、一駅ごとに目を覚まして現在地を確認、
という作業の繰り返し。危うく乗り過ごすところだった。。
研究所に着いたら、ひたすらパワーポイントでマニュアル類の作成。
実験室でのミーティングのあと、先輩の実験する姿を見つつ、
私は椅子で転た寝に興じていた。。

部ではダメな先輩であり、研究室ではダメな後輩でもある。
何でこんなことになってしまったんだろう。。
梅酒切り込み特攻隊の、Y隊長・H大佐・f-m三等兵が、
揃い踏みでお亡くなりになったという事実がある。アホすぎる。。
ぞんび~ず大会の時に、失態がどんどん明らかになっていくと思うと、
身だけでなく心までもぞんび化してしまいそうだ。。。

今日はさっさと寝て、明日から心機一転。

浴びるほど… 

飲んでしまった。。








多分このくらい。実際に浴びていたかもしれない。

忘れたのは、疲れではなく、飲み会の記憶。
T村、I瀬とメンタルトレーニングの話をしていたところから先、
きれいさっぱり覚えてない。
電車に乗るまでのところは、断片すらない。
飲みすぎると人間のくずと化す私。暴走してそうで恐ろしい。。

ユリカの履歴によれば、電車に乗ったのは大学らしい。
自転車は大学に戻せたんだよなぁ?
財布の中身と乗車時刻から、2次会まで行った事が推測される。
その後、名城線を1周し、気がついたら黒川にいたらしい。
…黒川ってどこだっけ??
この時点で時刻は23時。もう終電はない。
親に瑞浪まで来てもらった気がする。
電車内でつぶれてて、見回りに来た駅員に起こされた。
学生の皆さんは、こういうダメ大学院生にはならないように!
迷惑をかけてしまった皆様、すみませんでした。。m(_ _)m

そして、今朝待っていたのはひどい二日酔い。
「不摂生がなくなったからお酒が弱くなったんだ」
確かにそのとおりかもしれない。
オープンハウスの時の飲みでの撃沈もあるし、
飲めない体質になりつつあるようだ。。

なんて、今は凹んで後悔に似た感情を抱きつつも、
飲み会のたびに同じような量の酒をのんでしまうと思うと… orz

☆金曜のトレ
 ・実家→駅 2kmくらい 10分
 ・八事の森不整地 3km? 25.5分

☆日曜のトレ
 ・東山万歩+平和万歩 6.2km+6.5km+α 32分+32分+10分
 ・新池ペース走 5.7km? 21:30
  11月累計 64.8km 311分

続きを読む

実験長引きすぎ… 

朝、電車を乗り過ごした。
読書をてしていて睡魔に襲われ、2駅分寝るつもりが気づいたら3駅先にいた。
しかも発車寸前で駆け下りるというダメっぷり。。
土岐からいつもどおり原付で研究所へ。
まもなく実験室へ。実験室で時計を見たら11:11を指していた。
今日が11月11日だったら、更なる満足感が得られただろうに。。

午後、まずはM2の先輩方の修論タイトル決め。
「メインのグラフを3つ出し、そこから題目を決める」
という方式。思いのほかあっさり、1時間程度で決まった。
1時間ほど休憩した後、再び実験室へ。
半導体レーザー関係の機器を眺めつつ、時間をつぶす。
当初は19時には帰れるかと思っていたが、プローブの調子がよろしくなかったため、
2度にわたってチェンバー内に大気を入れる事に。
時間かかりまくり。慣らしもあり、実験室を出たのが21時を過ぎていた。
装置の影響で乾燥した実験室に長時間こもるのは、やはりしんどい。
眠さもあって、なおさらしんどい。
しかし、今後の研究の展望、今先輩方がやっている実験の詳しい内容、
実験装置のより詳しい話など、いろいろと聞く事ができた。
とても有意義な、楽しい時間だった。

そして、来年度の自分の立場が順番に明らかになりつつある。
来年は、毎週オリエン遠征なんて悠長なことは言ってられない。
平日に作業を詰めて土日を空ける事が原理的に不可能、という意味でね。
「走るだけ」であれば、工夫次第で時間は捻出できるだろうから、
ぷよること走力の衰えをそこまで危惧する必要はない。
遠征の回数が激減する分、1本1本に集中できると考えようか。
凹む時こそプラス思考!!

結局、地元に着いたのは22時半近く。
帰りの電車の中でふっと時計を見たら、22:22を指していた。
もし今日が22月22日だったら、更なる満足感が得られただろうに。。
自宅生になって、明らかに時間の融通が利かなくなった。
23時に走りに出て24時に帰還、25時に就寝、とかができない。
あるいは、23時まで研究室にいて帰るか泊まるか迷う、って事もしづらい。。
生き物らしい、正常な生活を送れていると考えようか。
凹む時こそプラス思考!!(再)

ああ、明日は名古屋に行かなきゃならんな。10時半に豊講内ロビーに集合。。
となると、明日も8時前に出る電車に乗らなきゃならないぢゃないか。
どうせ走れんし、遠くてお金かかるし、行きたくね~。
明日は虎安にも行けないし、プラス思考も無理!!
残念…。。。 orz

スーパーノヴァ - supernova 

宇宙の話ではない。Bump of Chickenの新曲の話。
昨日FMで録音して、今日は作業をしつつ何度も何度も聞きまくり。
今回も本当に良いなぁ。。(ToT)
カラオケでうまく歌えたら、極度の自己陶酔に陥るはずだww

続きを読む

何にもない 

♪何にもない何にもない 全く何にもない
って歌が昔あった気がする。
お酒のこまーしゃるめっせーじだっけか?
この歌詞にあるとおりの、特に変わったこともない一日だった。

午前中。
まずはGoldstoneゼミ。
1週間位前に読んだところ。内容は分かるが、うまく和訳ができん。
その後、プローブのalignmentのために実験室へ。
色素レーザーを比較的長い時間眺めていた。目がとても疲れた。

昼休み。
昼食後にT田さん、O島さんとalgo(アルゴ)というカードゲームで遊んだ。
「ルールは単純、だが奥は深い」らしい。
が、私のような、気持ちがすぐに表に出てしまう人には不向きかと。
それでも、なかなか面白かった。自滅で勝ち星稼ぎまくり。。
またやろう、と思った。

午後。
再び実験室。開始が14時過ぎた。
駆動機構のトラブルで準備が長引いて、結局外に出られたのが19時近かった。
外は寒いし、今日は全く走る気力が湧かなかった。
その代わりに、失ったエクセルのデータを作り直した。
続きは自宅のPCでやろうと思う。

…それにしても、小学生の作文みたいになっちゃったよ。
まあまあ、こういう事がたまにはあってもかまわないさ。
明日はいいことあるといいなぁぁ。。。

orz@エクセル 

お前はどうしていっつもいっつもダメなんだ!?
2時間返しやがれ!1回氏んでこい!!


…何?
使ってる奴がダメだって!?きっとそうだ!!
ひでぶぅ!rz

疲れた。。 

本日、研究所に岡本さんが来られた。お久しぶりです!
あからさまに聞くような事はしなかったけれども、
忙しい毎日を送られている事が感じられた。
それから、1000倍コンデンサ事件(!)の話が出てびっくり。
その漏洩元がこのブログだとしたら…!!
orz

そして、今日はよく走った。時間ではなくて、距離の方で。
ミーティングで睡魔に負けそうになった、その反動による。
それにしても、多少体調が悪くても走ると気分が良い。
その後どうなるかは分からないけど。風邪悪化するなよ~。。
ちなみに、下はハーフパンツ、上はTシャツとジャージという寒々しい格好なので、
ペースを上げないと、すぐに寒さにやられる。体調を崩すリスク大。
しかし、アップダウンのあるコースでも4:00/kmペースでも気持ち良い。リターン大。
この辺のリスクマネージメントもまたよろし。
風邪をこじらせることのないよう、着込んで原付を走らせよう。。
ああ、お腹すいたなぁ。蛙が鳴くから帰ろう。。(謎

☆今日のトレーニング
 ・朝:自宅→駅 2kmくらい 10分くらい
 ・夕方:所内ジョグ 12.8km 51:54
  11月累計 39.8km 180分
 朝、走ったおかげで予定より1本早い電車に乗れた♪

ひたすら眠い… 

一日。やる気ナッシング。。。

朝はいつもどおり歯医者。10分かかってないのに1200円もかかった。。orz
行きの電車では、昨日のロングのコースを眺める。
決して難解なコースではない(21Aや地区インカレと大差ない)のに。
ミスをするのは「インカレだから」としか考えられない。
メンタルがどうしようもないほど弱い私、とてもよく分かる。

研究所についてからは、プラズマの流体記述の勉強、アンプ改造、昼寝、ネット。
これらを2:1:2:6の時間比でやっていた。
アンプのふらつき除去に有効そうな一手が打てたので、まあよし。
効果のほどは明日にならないと分からないが。
と、ちょっと言い訳じみた事も書いてみるが、
要するに今日はほとんど一日を無駄に過ごしたわけだ。

しかし、ちゃんと学んだこともある。転んでも、ただで起きてはもったいない。
そして、この単語、消えつつあるの、もったいない。
ついでに、この思想、消えつつあるの、もったいない。
某s。nyタイマーがこれの根底にあったりしてねw
なんとなく、聞こえが良くて馴染み深い5-7-5調で書いてみた。
まあ、いいんだけどね。
どうせそのとばっちりを食らうのは、私よりの数世代先だし。
と、政治家チック根拠なしに楽観的に考えればこういう事か。

閑話休題。何がただで起きずにどう起きたか。
それは、私なりの居眠りのコツをつかんだこと!
変な姿勢で昼寝をすると、呼吸のために口が閉じなくなる場合がある。
のどをやられて風邪の原因になる。冬場の暖房の効いた部屋ではなおさら。
したがって、机で寝るなら「授業の居眠りの姿勢で行うべし!」

…こんなの、みんな知ってるよな。。orz

書く文章も、蛇から足が出ている感じでよろしくない。頭悪い。
明日はもうちょっとまともな一日を過ごそう。ふえ~~。。。

愛知ロング2005終了 

愛知ロングラップ解析@LapCenter
時間の経過とともに天気が悪化していく、あいにくの天候の中であったが、
けが人も出ず、大きな問題も起こることもなく、一安心。
寒さにやられて風邪を引いてしまった人はいるだろうけどね。

殆どの運営者の方々は、こんなブログ見てないだろうけど、
この場を使って改めてお礼を。
OBOGの皆さん、寒い中&忙しい中、本当にありがとうございました!
参加兼事前運営した学生の皆さん、ご苦労様でした!
そして、うちのクラブで最後まで手伝ったみんな、寒い中お疲れさま!
関西の同期の人々がみんな運営してて、正直後ろめたかったなぁ。。

主役(学生)からそれ以外の立場(OB)になって初めてのインカレ。
客観的に考える立場になって、初めて分かることがとても多かった。
文字通り、客観的な視点からインカレを見つめたから当然だろうが。
また、オフィシャルとしてやるべき最低限の事はやったつもり。
今度の自分に単位をつければ、まあ「可」。
それにしても、見ているだけで走れないのは、何とも心苦しい。。。

さてさて、昨日のロングでひとつの節目になったことと思う。
良くも悪くも結果は結果。気持ちを新たに進んでもらいたいものだ。
次は3月のミドル。でもその前に12月のミドルセレ。でもその前に11月の西日本。
でもその前に今週末の椙大祭&椙橘戦の準備。。
見通しをもって毎日を過ごして欲しい。
我々も、春合宿に向けて動き出さなきゃならないな。
要項2によれば、会場は例によって野教。
そうなれば、本番に使われるであろうテレインの特性は…。
したがって、それに最も近いレース環境を提供できるテレインは…。
知念さん&榎本さんの作るコースの特徴は…。

そして、昨日は学生から情熱を分けてもらった。ありがとう!
西日本大会では全日本E権を取る!
使えそうなラインを見たいし、大海富士の地図をゲットしたいのう。。。

追伸:
表彰式にて、J.Matsさんにその存在が暴露された某ログ、入口はすぐそこに!
誰とは言わんが、動詞と数字と麻雀に関係のある人の場所が怪しい。。

インカレまで残り1日! 

モデルイベントに行く人も結構たくさんいる中で、私は研究室に拘束。 orz
明日用意される舞台は、学生一人一人のための舞台。
良い結果を残せるに越したことはないが、
それを差し置いても、この舞台を存分に楽しんでもらいたいものだ。
「がんばるのは前日まで、当日はただ楽しむだけ」
「結果は前日にはすでに決まっているようなものだ」
と、A斎さんの言葉を反復してみよう。

特に、選手権クラスを走る人に言っておきたい事。
学生日本一を決めるだけに、ストイックな姿勢で取り組む人が多い。
事実、そうしなければ、結果は絶対に出ない。
逆にそういう風に切磋琢磨しあった相手と、死力を尽くして勝負する。
これは併設ではなかなか味わえない、選手権クラスの特権的な楽しみ方だと思う。
そういう経験を通して、外に仲間を増やすのもまたよし。
私自身、OCのI井とは最後のリレーで始めて話したわけだし。
そして、私がそうであったように、必ずしも望んだ結果が得られるわけではない。
直後しばらくは非常に落ち込むわけだが、勝負とはそういうものだから仕方ない。

ちゃんとEカードは用意した?
自分のカード番号は大丈夫?間違ってると失格になっちゃうよ?
コンパスと着替えはちゃんと用意した?
雨具と防寒具の準備は大丈夫?明日は雨っぽい、きっと寒いよ?
スタート時間は確認済み?レース迄のスケジューリングはいい?
こっちの方の準備面も抜かりなく、ね。

AMP回路の行く末 

今日は大学で輪読をする日。名古屋まで出なきゃならない。
朝トレをしようと思い、早めに家を出た。大学着が9時半ちょい前。
家を出たのが7時40分くらいなので、有効所要時間は110分。
大曽根での乗り継ぎが悪くて、必ず10分近く待たされる。
ちなみに、10分はそのまま発車間隔だったりする。。。

午前中は、まずは平和万歩に走りに行く。
ゆったり走るつもりで上着を羽織って走ったら、これが暑いのなんのって。
季節が1ヶ月と17日くらい戻った感じ。
日がある時間帯と日が沈んでからの時間帯との気温差は、秋という感じだが。

その後、工学研究科の助手の方のところへ、T田さんと共に向かう。
明日セットアップを行う実験で、共同研究を行う方だったりする。
先日作ったアンプの変なノイズ(周期2nsec、振幅10mV)の症状を診てもらう目的で。
原因は、高速オペアンプと並列につないであったコンデンサの容量を、
1000倍ほど大きいものを使っていたためだと発覚。
実際、ナノをピコに直したところ、ノイズが10分の1程度に減少!
これはコンデンサに書いてある数値の読み方を間違えた、単純な人為的ミス。
さらに、「積層コンデンサ」を使ったのもダメだったのではないかとの事。
やはり、回路屋さんは非常に詳しい。。。
また、コンデンサを入れないものも試したが、どうもないほうがノイズが少ない。
何でだろ??
まあ、回路はノイズの原因となる要素が本当に多い。難しいね。。
明日はちょっと早めに研究所に行き、本日指摘された点を改善する必要がある。
さすがに半田付けにも慣れてきた。さくっと済ませてしまおうかね。。

昼食をはさんで、午後はゼミ。
やる気があんまりない中でどんどん進んでいった。そんな感じ。
非平衡熱力学、線形領域の話の具体例の続きをうだうだと。。
内容もあんまり頭に残ってない。
とりあえず、自分の発表までにそれなりに内容が分かっていればいいさね。

で、ゼミを30分も延長されて、
かつP研のつれが自転車をどこかに置き忘れて探すのに手間取り、
かつインカレプログラムの受け渡しでトラブって、
夕方の万歩走の出発が大幅に遅れてしまった。16:50あたり発。もう薄暗い。。
暗い万歩コースはとても怖いので、早期帰還を目指してはじめからかなり飛ばす。
といっても、午前のペース(4:50弱/km)を思い出しながら走ったわけだが。
はじめはそのペースだったが、距離を追うにしたがってペースが上がっていく。
そしたら、2つめの階段の前300m位のところで急激にだるさが。完全にばてた。
でも、後半の下りは、コンスタントに4min/kmを切ってた気がする。
ゴールタイムは、自己ベストを大幅に更新していた。
自分の経験から、これよりもうちょい速く走れれば、走力だけでミドル枠は取れるね。

さて、明日は研究室に行かなきゃならないな。
インカレに向けて、モデルイベント行きたかったなぁ。残念。。。orz

☆今日のトレーニング
 ・平和万歩とか 10km 50.5分
 ・東山万歩T.T. 7km 32:36(-0:07)
  11月累計 25.0km 118分
 全身持久力が思ったよりもないらしい。ここまでばてたのは久々。。

続きを読む

自己分析 

大学院は後期博士課程まで進もうかどうか悩んでいるところだが、
この時期に選択肢を狭めるのはあまり良くないだろうと思う。
この道を選んだ場合に、私の辿るであろう道は、
ほかのドクター志望者よりも面倒になる事は確定しているし。
(まあ、この件は追々。きっと、とても楽しい事になるぞ。。。orz)

そこで、先日リクナビなるものに登録した。これは以前書いたとおり。
で、何もしないのもなんなので、とりあえずJR東海にプレエントリーをしてみた。
当然、セミナー募集のページがある。そこで出てくるのは、やはり。。

『自己分析』 orz

この先どんな道に進むべきか、直感でああだこうだと言ってみるのもいいが、
この機会に、私自身のもっともっと深い部分をほじくり返してもいいだろう。
・何のために就職or進学するのか?
・就職先でor進学して、どんな事をしたいか?(今は抽象論で)
・大学/大学院時代に学んだことは何か?(勉学に限らず、広く)
・自分の長所/短所は何か?
 etc...
これら以外にも、テーマは考えれば考えただけ出てくるだろう。
「なぜこの企業を選んだか」など、具体的・個別的な分析はもっともっと後でいい。
オリエンや物理と同様、基盤が確立していない状態では、何もできやしないからね。
就活如何に関係なく、自身を省みるチャンスだと捉え、真面目にやってみよう。
自分のことを解っている人は魅力的。私もそんな集団に仲間入りしたいしね。

博士号・研究者を目指してこのまま研究を続ける道を選ぶか、
民間でも公務員でもいいので、どこかしらに就職して安定化を図るか。
中学校の時、英語科に進むか、理数科に進むか悩んだのと同じ、
2つめの人生の分岐点に立っている事を、本当に強く感じる。
あの時は、ベルトコンベアに乗っているかのごとく、気付いたら理系の道にいた。
もし、あの時に英語科に進んでいたら、私の人生は全く違う方向に進んでいただろう。
そんな事を思えば、事実上敷かれた道を進んだだけの大学受験なんて、
単に全国の猛者と偏差値を競うだけのゲームに思えてくる。
そして、模試の結果を受け取る度に一喜一憂していた自分がバカらしく思えてくる。。
まあ、受験は受験で、大変だが面白いものではあったと思うけどね。
特に、直前の1ヶ月で焦って独習、点数を倍にした世界史と国語はね。

と、今日は決意を書くだけ。明日早いから寝ないとね。。

秋の天気は風と桶屋? 

自分で眺めても、何か意味不明なタイトルだが。。
秋の天気は変わりやすいなぁ、って事。
「風が吹けば桶屋が儲かる」とか「butterfly effect」のノリ。
梅雨の時期の天気予報がホントに当てにならないのと同様、
寒の入りの季節もまた、天気がはっきりしないよなぁ。。

結局今日は雨が降るか降らないか、非常に微妙な天気だった。
現実には、アスファルトの路面が濡れ、小さな水溜りができる程度には降ったわけだが、
「雨だぁ!!」というほどの強さでもない。何かとっても中途半端。
その代わり、明日は(明後日も?)晴れる模様。やった!
午前中は、土曜日の研究の関係の用事があるので、何もできない。
否、早く行けば別の事もできるっちゃできる。
11時にIBカフェ集合だから、それにちゃんと間に合えばね。
まあ、おとなしくゼミの後に東山万歩を走る事にしようか。。

続きを読む

電動鋸 

今日は寝不足気味。

行きの電車の中、いつものペンローズの本を読んで、気が付いたら意識が。。。
次の瞬間、電車はもう土岐市駅に着いていた。何と素晴らしい起床タイミングだろう!
ちなみに、乗り過ごした場合には、研究所への到着が40~50分は遅れるわけで、
何気に必死だったりする。起きる事に必死。遅刻しないことに必死。。
こっちは20分に1本しか電車がない。やっぱ、田舎は厳しいわ。。

実家の最寄り駅から電車に乗り、タイミングよく目が覚める事は、古今問わずよくある。
高校の頃は、高校のある2駅先でぴったりor名古屋に行くときは千種でぴったり。
そして大学院になったら、今度は土岐市or多治見でどんぴしゃ。
ちなみに、大学時代はといえば、
 名古屋or栄→…→池下→本山→池下→覚王山
位の寝過ごしは日常茶飯事だった気がする。
本数が多いから、そういうところでだらけているからなんだろうね。

閑話休題。ここまで長々と書いちゃうと、↑か↓かどっちがメインか分からん。。
今日は午前はゼミの教科書を読む。
この辺はいろんなところで聞いた内容なので、気持ちのいいほどサクサク進む。
まあ、あのcharge exchangeの内容は、ちょっと背伸びしすぎてたみたいね。
午後からは作業。装置の横のほうについている木製の台を電鋸で切断。
長年使ってきたせっかくの台が。。あっけなく切断されていくぅ~。。
ぎゃあぁ~~!

……アホだよ。。 orz

その後、中性粒子計測のためのビームの用意。。今日はこんなもん。
何か、とっても中身が薄い1日だったなぁ。。

明日は休日だけど、研究所に行こうか。。
買出しは任せてあるし、家にいてもダラダラしちゃうので時間がもったいないからね。
走る道具を持っていって、定光寺の自然遊歩道を走るのもありかな。。

風邪を直す方法 

風邪の症状が消えない。
何とかならないものかと思い、昼食の間にいろんなサイトを回ってみた。
何か事を起こす前には、必ずある程度の情報収集。是基本也。

続きを読む

(万歩)計時ルール 

万歩タイムのランキングのようなものを作る場合に、
そのタイムはどういうルールの下で計時されるべきなのだろうか。

これは、自分が2年で技術局をやってた頃、ランキングを作っていて、
その時以来、今日までずっとあやふやなままだった話。
一度T見と話をした程度で、そのまま闇に葬り去るところだった。
その時の結論は…もう忘れた。何だっけ??

ルールというのは、もちろん信号の待ち時間の話。
信号の待ち時間に、ストップウォッチを止めるか否か。
止めた場合は、その分だけ回復時間が生じ、得することになる。
自分の経験からすると、ペースが速ければ速いほど効果は大きい。
逆に止めない場合、もちろん待ち時間分の損をすることになる。

マラソン大会でもあるまいし、「計時」を考えること自体無意味かもしれない。
しかし、しっかりとしたガイドラインを定めるのは悪くなかろう。
このごろは万歩走が盛んみたいだが、みんなはどうしているんだろう?
私の場合は、面倒だから止まっている間も時計は止めない。

教科書トランジット 

今朝はとっても寒かった。朝7時過ぎに家の温度計を見たら6℃だった。
息がとても白かった。しかし、霜はまだ降りてはいない。
これから先、最低気温が20℃近く下がると思うと、何か凹むなぁ。。

今日は特にすることもなかったので、T田さんとずっと教科書の輪読。
学部3年後期、量子力学での散乱問題をまじめに聞いていなかったため、
テキストの内容がさっぱり分からんよぉ。うぅっ。。。orz
もとい、あの授業を真面目に聞いても身にはならんでしょうが。
出た式を「天下り的」に認め、それを変形するだけという、最悪なパターン。
同じ節に出てきたWKB近似についても、結局まともに聞いたこともないし。
必要そうな話なのに自分で勉強していない点で、単なる私の怠慢かも。。
結局、電荷交換の本は今回で終了になっちゃったよw
来週からは、Goldstoneのプラズマ本の、流体表現の節を読むことになった。
週2ペースでテキストを回し読みする感じで進める模様。
T田さんの修論に間に合えばいいのだが、どうなんだろうか。。

それから、本日トレを再開した。
風邪の症状はまだまだ残っているが、これ以上待っても改善はないだろうから。
もはや熱もない。なのに症状は消えない。これは如何なる事や?
走っている分には、風邪の影響は感じない。
が、1週間も空けたために、アスファルトの坂道ですら走るのに違和感あり。
今日は病み上がり一発目なのでそれでもいい。これから順番に上げていくさ。

☆今日のトレーニング
 ・所内5周 8.0km 35分くらい
  11月累計 8.0km 35分
金曜に万歩を走ろうかと思ったが、天気に妨げられて無理そうだ。
何となく飛ばすのもいいけど、一回はTTもやってみたい。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。