スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接… 

まだ就活を続行している大学院生って珍しいのではなかろうか。
変な優越感を持ってしまうのは、私の頭が悪いからに違いない
就職活動はこの先約40年の問題なわけなので、時間をかける価値はある。
まあ、世間一般が年明けから積極的に動いたところを、
私は年度が開けてから積極的に動き出したという、その時差か。。
出遅れで枠は狭いけれども、だからこそやる価値がある、って事にしとくか。

しかしまあ、色々と慣れてきたよなぁ。
2ヶ月もしっかりやったわけなので、ある意味当然なのかもしれないが。。
就活は経験と慣れが大事。来年就活をするであろう、
椙大3年のみんなや名大院のみんなは、自由応募で人気企業を目指すなら、
夏休み明けにはぼちぼち動き出して欲しいもんです。
ついでに、リクナビ2008みん就への登録は必須!
私も含め、地方では後者を知らない人が多そう。
これがあるだけで就職活動がものすごく楽になるので、是非有効活用しましょう。

終わったつもりになって現実逃避しつつある自分が↑にいる。。
それはさておいて。

先週はHS2社の面接。半分は人生相談だったが、何故か通過の連絡有り。
面接の終わりにアドバイスをいただいた上に、通過までいただけるとは…
通過の理由は、面接官が地元出身者だったからだな。同じ市の出身らしい。。
折角なので東京まで受けに行く。交通費出るし。出なきゃいけねえよ。。

そして、今日はO社(某掲示板にブラックに挙げられている某社)の集団面接。
和やかというか、みんなでおっちゃんの話を聞いてあげている感じ。
志望動機を掘り下げまくる事も無かったし、難しい質問は皆無。
でも、面接官の切り返しにとまどう人はいるもんだなぁ。
自分の思っている事を、ちょっと熱っぽくも淡々と喋るだけ。
どんな印象を持たれたかは分からないが、合うか合わないかを見られているわけで、
来年度に入社する仮定して、先の事まで考えると素を出すのが一番かな。。

あと、早口になってしまう癖を何とかしたいなぁぁ。。
ゆっくり話す事に慣らさないと。決して悪い事じゃ無いんだし、さ。
学会とか修論発表にも関わる話だし、就活を通じて何とかしたいね。

スポンサーサイト

運動不足と集中力欠如 

この頃だらだらしてしまっている事がものすごく多い
理由はいくつか思いあたるが、一つには身体を動かさない事がある。
よく言われる「運動不足」というやつだな。こんなの、大学受験期以来だ。。

就職活動に関係して、ネットで情報収集している時間が多い。
しかも、欲しい情報がさっぱり見つからないので、時間はただ過ぎてゆく。
パソコンの前に座ってばかりの、ひたすらデスクワーク。時間だけが過ぎてゆく。
しかも、それが無い時でも、図面を書いていたりとか、実験室にいたりとか。
前者については、ちょくちょくネットで必要な情報を収集するわけで、
結局は机に座ってひたすらデスクワークになる、かぁ。。

就活が無い時に忙しかったってのは、大抵がオリエンテーリング関係。
オリエンテーリングといえば、身体を動かす事が殆どであった
週末の大会遠征や普段のトレーニングは言わずもがなだけれども、
運営にしても試走とか部室での準備とかで、それなりに身体を動かしていた。

だとすれば、身体を動かす事と集中力に因果関係が問題になる。
ちょっと調べてみると、運動をする事によって放出される「アドレナリン」が、
脳の機能云々に関わっているらしい、というところまで分かった。
アドレナリンは「緊張」も司るようで、鬱病の人もアドレナリン漬け??
詳細は調べないと分からないが、今日はそんな元気もない。だからやらない。
↑この辺もやる気が無いところの現れだw

無気力な人の気持ちがちょっとだけ分かる今日この頃。
それではダメなので多少無理をしてでも、運動する時間を作るべきだろうなぁ。
今の状況だと、運動せざるを得ない状況を作る他ないだろう。。
ということで、近々土岐駅からの自転車通学を敢行するしかない
片道7km、行きは延々と登るという、非常にしんどい行程になるが。。
善は急げ。一両日中に市街地で購入するとしましょうか。

……あ、原付どうしよう
まあ、実家に帰る時に使えばいいか。

「これ書いたら履歴書も書きます」バトン? (BlogPet) 

今日はf-mは、ネットでバトンなどをパスしたいの?
今日は大きい履歴と、大きい履歴と、履歴と、私はこれが終わったら
今日は大きい履歴と、履歴とか終わったら履歴書でも書こうと思う
ネットでバトンなどをパスしたはずなので、私はこれが終わったら
今日は、履歴書でも書こうと思う
ネットで広いバトンとか広いバトンと思う
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タマ」が書きました。

interview @ the BBC 

就活中の人間としては、強く印象に残る話があった。

http://www.narinari.com/Nd/2006055971.html
嘘のような本当のニュース。
出演者はまだしも、BBCにとっては笑い話とはいえないと思われ。
インタビューで喋ったのは、我々就活組と同じく職を求める立場の素人。
勘違いであったとはいえ、アップル問題を始めとした諸事に対する意見を、
テレビの前で堂々と言ってのけたもんだからすごい。。
そのまま済んでしまったあたり、内容の正否は別にして、
話の組み立てそのものはとてもしっかりしていたんだろうと思われる。

私も面接の時には、自分の考えやら経験を堂々と言えると良いんだが。
最初から最後まで一本筋を通すって事は、実はなかなか難しい。
面接官によっては、辻褄が合わないとかあやふやだとどんどん突っ込んでくる。
私は今までのところは、そこまで深く突っ込まれた事はない。。
グループ面接の時に、一緒に受けていた人がぐだぐだったのを見た事はあるが…
これまで私が受けてきた面接、実は温い部類に入るものばかりという事かなぁ。

「面接」は英語でinterview。inter/view=内観。
志望者の内部(経験:過去と動機:未来)を観る事を面接と呼ぶのであれば、
インタビューはまさしく就職活動における面接に最適な言葉だと思う
(逆に、圧迫面接は筋違いと言う事になるけれども…)。
また、「論理」「過去→現在→未来」の二点が就活・面接のエッセンスだとすれば、
過去から未来を貫くしっかりした軸が一本あれば、面接は負けないのかな。。

……なんて、今更こんな事に気付いてどうするんだ、というのが正直な感想。
これだから、頭が悪い奴はダメだわ。。

就職における英語 

今日は説明会。学校推薦が必須の会社。話を聞いて、受けないことに決めた。
社内の雰囲気も良いし、残業も少ないし、給料もめちゃくちゃ出るけれども、
万が一通ったとしても、その先に自分のやりたい事が待っていると思えないので。

それにしても、就職希望者にとって、土岐ってのはどんなものだろうか。
就職活動の環境が良くない事をとやかく言っても仕方が無い。
しかし、それでも会社の話を聞きに行くために、
研究所にいられる時間が非常に削られる現状は、ホント凹むよなぁ。
秋の学会に向けた実験用のものを作らなきゃならないのに。。
まあ、それでもやっぱりものは考え方。
移動時間がたくさんあるので、考え事をしたり本を読むにはよろしいね。
そんな、本日の長い長い移動中にふっと思い浮かんだ事。

英語、何かを「する人」と「される人」で表現が異なっているのが面白い。
例えば、「雇用する」とかいうような意味の「employ」という単語であれば、
 ・雇用主 → employer
 ・被雇用者 → employee
外国の方と話をしたりとか、英語の本を読むときに、
「employ」という部分だけを見て大体で意味を判断する事はよくあると思う。
今までのように、一個人の趣味で取るなら全く問題は無いのだけれども、
社会に出て、顧客を相手にこういうところでくだらないミスをすると恥ずかしい。
恥ずかしいだけではすまされない事態になる可能性も無きにしも非ず。
とりあえず、英語もちゃんと勉強しなきゃならないってことだわな。。
結局、行き着く先はありがちな結論。ああ、文才ねぇ。。

さて、明日は第一希望の会社の説明会&適性検査
お世辞にも業界内での順位は高くはないが、会社の持つ強みに惚れ込んだ。
まあ、とにかく手堅く。

匂いと勾配 

二つの漢字は、実によく似ているなぁ。。

スパークリングウォーター(炭酸水)が好きな私、
今も喉が渇いていたら、ついつい買ってしまう。
カロリーが通常の炭酸飲料の比にならないのがよろしいね。

で、今日はクリスタルガイザーの炭酸水を買ってみた。
ラベルにあるとおり、ほのかにレモンがかおる。
原材料を見ると、レモン香料が入っている事が分かった。
ノンカロリーなのにフレーバーがあるわけないもんなぁ。
で、何となく鼻をつまんだ状態で口に含んでみたところ、
フレーバーがまったく感じられなかった。不思議だ。。

食物や飲物の匂いって、匂いを担う何らかの物質が、
口から鼻に移動する事で感知されるものだと思っていたが、
実際はそんなに単純なものでもないらしい。
無臭の物質(通常の大気)があって初めて認知できるっぽい。
結局のところ、密度ではなく、その勾配が大事だという事かね。
うーん、実際のところはどうなんだろ??

「これ書いたら履歴書も書きます」バトン? 

はやちんより頂きました。バトンパスありがとう!

同氏はこのバトンの後に教職の勉強をしたはずなので、
私はこれが終わったら履歴書でも書こうと思う。

続きを読む

部活ミーティング 

ようやく面接が増えてきた。
出遅れ3ヶ月。選択肢の狭さに唖然そんな現在の私の就活戦線。

私の専攻は「素粒子宇宙物理学」。実社会では全く役に立たない専攻。
実際、会社によってはこれを聞いただけで変な印象を持たれる事も多い。
それはまあ仕方がない。挽回はその後の話し方で何とかなると思うので。
嫌なのは、この長い長い専攻名を、面接の時に2回以上言わなければならない事。
これまでの経験から、私の場合およそ5割の確率でかむくちゃくちゃ。。
面接の張りつめた雰囲気に水を差す失言であり、激しく格好悪い。何か凹む
まあ、その時の面接官の反応を観察する面白さがある、って事にしておこう
いやはや、物質理学の連中が羨ましい。。。
なお、私の専攻名を早口で10回言える人はすごいと思う。新手の早口言葉だな。

で、本日は就活の帰りに大学に寄ったので、久々にミーティングに参加。
さすがに2ヶ月も顔を出さなかったため、すっかりレアキャラに仲間入り
REDからのこの指摘には、さすがに凹んだなぁ。。しかしそれが現実。

そして、こんなに沢山の学生の中に混じったのもとても久しぶり。
研究所では、同室にいる方で私の一つ上の方がD3。このへんはまさに研究所!
そんなわけで、今日は若いエネルギーに触れ、とてもリフレッシュできた。
そして、今年の新人もなかなか元気らしい。
walkerの壮行会に来た人数もかなりいたとのこと。
中には、1500mをかなり良いタイムで走っていたという猛者も
今年も学生から目が離せない!追いコン無理っす

とりあえず、東大大会と前日の同期会には行けそう。ってか、行く!
そして、来週の新歓コンパへも行く事にしよう


追伸:
いつも通り、ラジオを聞いていたら、
D-Rock Stationなる番組がある事が判明。Radio80にて、毎週土曜深夜0時。
DJはもちろんあの人。まぁちは聞いているのかなぁ??

カエルのうたが… (BlogPet) 

ほんとうは、f-mは
就職を考えた大学進学であれば確かに行くべし、ってのもそのうち言おういやいや、無垢な中学生の夢を壊しちゃいけないわ。。。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タマ」が書きました。

カエルのうたが… 

ここ数日で一気に聞こえるようになった。
イカトンさんの日記にもあるように、今は田植えが盛んな時期だからだろう。
下宿をしている時には聞けなかった、自然の奏でるメロディー。いいもんです。
バイトで中学生を教えるために読む事になった論説文を思い出した。
身近なものを見直す事の価値を説いた文章。曰く、灯台下暗し
ちょっと距離を置いてみて、始めて価値に気が付くものが確かに存在する。
遊ぶ場所もないし、コンビニも遠いけど、そんなの大した問題にあらず。

GWといえば畑仕事に田んぼ仕事。田舎ではこれが標準。
そして、蛙も冬眠から目覚め、そろそろ本格的な夏がやってくる。。
その前兆と言って良いのかは分からないが、
原付で駅に向かう途中、道路の温度計が19℃を指していた。
これは、4月下旬の最高気温に相当する位の温度。一気に気温が上がってるねぇ。
多治見市の最高気温がニュースに出るのもまもなくか。

雨にも負けず、風邪にも負けず、暑さにも負けず。
さて、明日は頑張ろう。。

GW 

現実逃避息抜きに更新。
この頃更新頻度が下がっています。反省。。。

GWってのをまずGroup Workだと思う人っているんだろうか。。
もちろん、ここで指すのは、これは世間一般で使われる方。

連休のうちの3時間をmother3に費やした。
それ以外は、就活関係、睡眠、バイト、スポーツ観戦@テレビ。
費やした時間の比は65:30:2:2。(この比、何かに似てるよなぁ。)
まあ言ってしまえば、私にとっては「GW=就活準備週間」。
結局は、本格的に動き出したのが遅い私が悪いだけですがね。
オリエン大会に行く代わりに、院の友人らと愚痴りあったり、傷を舐めあったり。
そんな2006年の黄金週間。

それはさておいて。

続きを読む

あの時に、ああしていれば… 

基本的に、過ぎた事はもうどうにもならない。そんな事は百も承知。
しかしながら、たまにはそんな風に思う事もあってもいい。

午前中はバイト。
ものを考える力やコミュニケーション力が弱いのは、
中学校時代、国語を中心に勉強らしい勉強をしてこなかった結果だと思われ。
今教えている生徒には、私と同じ道を歩まないようにして欲しい……。
就職を考えた大学進学であれば工学部に行くべし、ってのもそのうち言おう
いやいや、無垢な中学生の夢を壊しちゃいけないわ。。。

その足で研究所へ向かう。
道の途中、アウトレットにてTと昼食。
普段の20倍は人がいてびっくり。
その為、フードコートで席を探していたら、ラーメンがのびちゃった
どうせ同じ店だったんだから、どっちかが席を探しておけば良かった……
折角なので、研究所にTをご案内。都会の建物に比べりゃ広いわな。
院生部屋にてND社のウェブテスト。かなり身構えていたが、実はただの性格検査。
中には途轍もなく様変わりな設問もあり、30分近くフリーズしたり。。。
明日はテストセンターに行かなきゃならない。
前に案内があった時に、ちゃんと受けておけば良かった……

夕方、TとM井君の焼肉に飛び入り参加。
M井君は7年ぶりの再開だったが、当時と殆ど変わらず。男ってそんなもん。
バイトをしていたという事もあり、さすがにSE業界には詳しかった。
そして、食事の間は、就職後のダークな世界の話が延々と。。。
就職するってのは、結局そういう環境に身を置くって事なんだろうね。
何らかのグループに属する以上、避けては通れない道ではある。
それが会社である場合、事情は少々複雑で泥臭くなる、といったところだろう。

会話の中で最も心に残った言葉(一部脚色あり);
 ・筋を通せ、それができない人にものを言う資格はない
 ・社会で必要なもの、それは礼儀と手順

社会の荒波の中で生活を始めた/している二人の言葉。重みが違う。
当たり前の事なのではあるが、当たり前の事を当たり前にする事こそが難しい。
しかし、高卒で就職をした地元の友人からも、こんな言葉は聞いた事がない。
就活で言葉に詰まった時に使いたくなるが、中高生レベルの発言ではないか。
自画自賛?もう、それでも構わないや。。。

明日も早いなぁ。。。

ここ数日の行動記録 (BlogPet) (BlogPet) 

今日、f-mが
久々の実験であるとはいえ、説明っぷりをいかんなく発揮してしまった今年度は、実験ができるのが月に僅かに数日という非常に厳しい日程。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タマ」が書きました。

2週間分の行動記録 

凹む日々が続く。更新する気力までも吸い取られていた。

面接がなかなかうまくいかない。自分を出す事が苦手すぎる。
他の人の話を聞いていて、その原因を自分なりに分析してみた。

 ・やりたい事は決まったが、具体的な言葉にまとまりきっていない
  →情報処理・ソフトウェア関係、
   モチベーションは良いが具体的な内容まで考えが及んでいない

 ・コミュニケーション自体が苦手、結論しか言おうとしない
  →「突っ込まれたら」というのは良くないのかなぁ。。

 ・技術面接の問題
  →基礎実験の説明、位置付けも目的もでかい事は言えない。
   そもそも「まず目的ありき」のモチベーションで、基礎研究はしないんじゃ。。
   「分かってきた事」を背景・目的にすり替えるのは簡単ですがね

その結果もあり、H社の2事業部はどちらも落とされてしまった。。
人気のある企業のなかで中途半端な気持ちでは、しかるべき結果だったんだろう。
来週の頭に、最後の事業部のJMがある。
今度は「やりたい仕事」であることをちゃんとアピール出来るように準備しよう。


1日。
名古屋で様、ニギーとヲン様と、面接対策。
様以外の面々は、基本的にぐだぐだ。準備不足。
自己PRに最も使えそうなエピソードを相談。それをいただき、まとめた。
そんな当たり前の事が、と私が思える事でも実は自己PRになるらしい。
その一方で、が大変な事になりかけたが、その日の内に無事に収集。
やばい状況になると頭が悪くなるのは、誰にでもあり得る話なのだろうね。
普段からクールなですらそうなってしまう訳なのでねぇ。。
帰り、ハローキッドで夕食。


2日。
面接を受ける旨を伝えたメールへレスの無かったA社、面接へ参加できる事に。
以前希望していた業界の最後の一社。地元の中堅メーカー。
一日の内に、志望グループ長面接と役員面接。しかもいずれも二人一組。
志望動機がいまいちはっきりしないので、それを自己PRでごまかした。
役員面接では、LHDTRIAMの話が出てきてびっくり。ボスは元々物理屋さんだったらしい。
さらに、別の人からは富士登山競争の話も。この人達、一体何者???
これでは、そのへんにいそうな7人のおっちゃんとの雑談じゃないか。。
仕事の話が殆どしていないのが、非常に気持ち悪い。。
さらに、志望動機を明確にしないと、受けている方としても気分が悪い。。
新しい職種に向けて勉強勉強、と。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。