スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末、読書。。 

この週末は、連戦で痛めた肝臓を癒すため家でおとなしく静養。
ワッキーの地名しりとり(2)完結編 (ペナルティワッキー、105円w)と、
「分からない」という方法(橋本治、315円)を読んだ。

前者は、安くなったら買おうと思っていた本。
字も大きいし一気に読めた。エピソードが盛りだくさん。
ニアミスを繰り返す不幸な芸人ワッキーを笑ってみたり、
出てくる人の話を読んで思わずもらい泣きしてみたり。
たくさん元気をもらった。
人付き合いの苦手な私、ワッキーが羨ましいなぁと思った。

後者は、「分からないことは悪だ」という、
私の固定観念を払拭するきっかけになるかもと思い、購入してみた。
「調べれば分かる時代は20世紀で終わった」と繰り返し書かれてたど、
私の読解力不足か、それが一体どういう事なのかが分からなかった。
が、そこを認めてしまえばあとは「あぁ、なるほどね」という内容。
直感でふっと浮かんだ何かを主張し、論理的な辻褄合わせは後付、
っていう私が陥りがちな手法もどうも捨てたもんじゃないみたいw
しかし、大胆と無鉄砲は紙一重なわけで、私は後者な予感。。
それから、「忘れること」に関する理屈には、勇気付けられたかも。
分からないことのポジティブな面が垣間見えた気がして良かった。

さて、次は何を読もうか知らん。。。
九州遠征の移動中に読めるように、何冊か仕入れておかなきゃね。
言動不一致に思えてならない首相の新書はぜひ一読したいが、
土岐市のブックオフでは中古が見つからない…
あとは、春の試験に備えて、ソフ開の教本でも買おうかね。。。

スポンサーサイト

コメント

NoTitle

地名しりとりいいですよね。
もうあれを越える企画を見ることはできないんじゃないかってくらい好きでした。
あまりの三重県の知名度の低さから自分が三重県出身であることに恥ずかしさが芽生えましたがw

『美しい国へ』よければ貸しますよ。
僕は今でもA倍さんはやってくれる人だと信じてますw

だよね!修論終わったら、上下巻まとめて読みかえしたい気分w
でも、今のごはんリレーも結構楽しいと私は思いますね。
ワッキー同様、エリちゃんも応援したくなっちゃう感じのキャラだし。
http://blog.hicbc.com/blog/nobunaga/

ちなみに某部員さんの中の人は、文体で目星がつき、
内容まで読んで確信を持ちましたw
A倍ちゃんの本、この土曜の夕方にでも借りに行きます!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/1011-24094e80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。