スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修士論文発表会2日目 

ただいま終了。これで明日からは自由になれるぞ


昨日の練習では質疑応答に全く答えられず凹んだ中での本番。

発表自体は非常に微妙な感ず。それというのも、
制限時間に間に合わせるために早口で話す必要があって、
そのために何カ所おかしい表現をしてしまったため。
でも、言葉の正確さを犠牲にした結果、
制限時間20分のところを21分半で終えることができた。
これ、新しい不確定性関係といってもいいんじゃないかなぁ。
つまりこういうこと;

制限時間からオーバーする時間の大きさと、
その発表で最も適当だと思われる言葉からのずれの程度の総和。
これらの積は、人によって決まる定数をとる。
(ただしその値は経験年数に依存していて、年数が増えるほど小さくなる)


閑話休題。
続いて質疑応答。
はからずとも天文学の最近のデータと重なる話であったらしく、
研究内容に興味を持ってくれた先生がたくさんいたのは大変嬉しかった。
まずプラズマ専門の先生からの質問については、
必死で過去の記憶をほじくり返すことにより無難に返答。
残りの質問は宇宙系の先生方からのもので、
もっぱらシステムの話に終始してくれたおかげで大変助かった。
最後の最後でおかしな返答をしてしまったのが心残りか。。

ついでに一つ。質疑応答が伸びたために、
途中でウイルスバスターの定時検索が起動しちゃったよ。。
当然、それはプロジェクタにでかでかと映し出されたわけでして、
画面そのものも焦って対応に手間取った私の姿も滑稽なわけで、
ギャラリーの大爆笑を誘ったのは想像に難くないかと。。
これは「オチ」としか言いようがないよなぁ。
記録よりも、皆の記憶に残る発表になったはずだ!w

全体てしては、まぁ無難に収まったといったところだろうか。
80点。一応及第点かな。
オチが大変おいしかったので、特別ボーナスで15点加算してもいいねw
感想としては、研究室内での発表練習の方が桁違いに厳しいと思った。

さて、気楽な気持ちで午後からのセッションを聞きにいこうかね。
その前に、レーザーによるイオンイオントラップの話を調べんと。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/1025-c36788f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。