スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業、そして… 

今年度は卒業式は愛知県体育館で開催された。
行く事で得られるものはあまりない事は重々承知しているけれども、
一応節目の行事なのでちゃんと参加した。
普段よりも会場が広いため、学部生と院生双方の式を一度にやった。
学位記授与だけで1時間。偉い人の話が1時間。激しく萎えます。

まあ、卒業式なんてのは、所詮お飾りみたいなものだわな。
だって、式に出なくたって学位記はもらえるわけだし。
卒業の日に本当すべき事は、僅かな残り時間を仲間と過ごすこと。
普段の自分では考えられないほど、長い時間を人と一緒に過ごした。
この日の1秒は、普段の1日よりも意味のあったんじゃないだろうか。
たわいもない事を喋ったり、ふざけあったり、
ネットでくだらない映像を探したり。
普段は価値を見いだせない時が、なんだかとても愛おしかった。
特別じゃない日常こそが、振り返ってみると一番特別なんだよね。
これって、すごく簡単なこと。頭じゃ分かってるつもり。
でも、気付かない。否、気付けない。何故ならば、明日があるから。
つまり、今日は明日を掴むための足場以上のものとしては認識し難いから。

卒業。別れの季節。
今までの居心地の良かった場所に戻ることはおそらくもうできないが、
大事なものをすぐに見失っちゃう怠惰な人間には必要なものなんだなぁ。
熱された鉄は鍛冶職人によって何度も打たれ、そして鍛えられていく。
シザーマンの歌みたく迷ったりもするけど、人も一緒。
ある環境の中で熱され、節目節目で打たれ、そして強く大きくなっていく。

なんちゃって、活字でちょっとだけ感傷に浸ってみた。
しかし、卒業するからって今生の別れになるわけでもあるまいし、
東京の方に就職する友達も結構多いので、実のところ不安は少ない。
名古屋に残る人とはしばらくは会えないけどさ。。。

まぁ、関東に来る時には連絡よろしく!

スポンサーサイト

コメント

おぉ、f-mに似合わず感動的な日記!!
っと前に言われてたせりふをそっくり返してみる(笑)
俺的には最後にやらされたアンケートが印象に残った。
ん??『教育目標』??
そんなんあったの??(゜ー゜*

卒業式

おれら何と27日だよ…
遅すぎだよね…
てか企業の荷物送るのとか間に合わない気がしてきた…(-_-;)

>P様
アレは独立行政法人になった年から始まったとかでは?
私はあのアンケートは全く印象に残ってませんよ。
だって、「建設的に答る」ように言われてる一方で
教育目標を知らせてなかったわけだから、
答えれるわけねぇよ、と
ついでに、もうヴァカかとアフォかと、
と思っただけw

>ハヤシ君
お久しぶりですな。学会お疲れっした!
27日までためるとは、就職人いじめのような。。
が、おかげで荷造りの猶予が増えたと考えればいかがかな?
明日が式ですが、万事うまく行ったことを切に願いますよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/1067-1370a1ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。