スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20%ルールを思う 

タイトルに書いたのは、
インターネット検索世界最大手の某企業のユニークな制度。
本当にすばらしいアイディアだよなぁ、と思う。
20%ルールを利用している間は、
働いてるのか遊んでるのか分からない状況になるんだろうけど、
働く者、特に技術者にとって、これに勝る幸せはないだろうね。

それを見ていて、就職活動のことを思い出した。
就職サイトで会社が掲げるフレーズには、
「社員は人財」ってのが結構良く使われている。
少なくとも、IT系の会社に関しては、もはや「決まり文句」って風だった。
今さらながら、社員を大事にするとか、人財とかって言葉に、
胡散臭さとか言葉の独り歩きといったものを感じるなぁ。
そういう言葉を敢えて強調する必要はあるのか??
もっと早く気付けよ!って突っ込みはご法度で。

ホント、スキルと見識を身につけなきゃね。
仕事で全く役に立たない事こそが重要。日々学ぶ。
ってことで、私的20%ルールを、より厳格に実施していきたいわ。
現状の勤労状況であれば、毎日120分(2時間)は時間を確保しよう。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/1195-288fe9e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。