スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正規表現、自己中 

参考:正規表現を知らない方へ、情報サイトいろいろ
①(WikiPedia)②(IT用語辞典)③(Ruby)

===

fc2ブログのアクセス拒否の方法に、
正規表現を使ったものがあるのに今気づいた。
文字列操作で楽をたい人にはなくてはならないもの。

正規表現は何がいいか。
間違いのないパターンだけ作っておけば、
任意の文字列から該当する要素を抽出・処理できる。
フレームをきっちり作っておけば、
入ってくるものは何もかもを拾い上げることができる。
準備さえ万端にしておけば、
何だってうまく拾うことができる。

と、ちょっと考えたところで、現実に戻ってみる。

準備が100%報われるとしたら、どんなに楽に生きて行けることか。
でも、そんなことは絶対にありえない話。
競争であれば、準備するのは自分だけではないし、
準備なんてしなくても器用に勝ち抜いちゃう人もいる。
単独で何かをするにしても、
人間である以上、失敗は必ず突いて回る話。0.3%という拘束。

やっぱり、何でも自分の思い通りに動いてくれる世界が楽しい。
1と0だけで構成される、正しいものを作れば確実に正しく動く、
そんなものを扱う今の仕事に身をおくことに決めたのは、
自己中心な私自身の内面を露呈しているように思えてくる。
そんな自己中心な自分自身に、ちょっぴり嫌気がさした皐月の夜。

……

どんなにつらいことがあったって、
今どんなに沈んだ気持ちになったって、
過ぎてさえしまえばなんてことはない、過去の笑い話になる。
焦ってもがき苦しんだところで答えの見えない問題もあるけれど、
そんな時は、ただ時が過ぎるのをただ感じていればいい。
時が解決してくれる問題は本当にたくさんある。
いままでもそういうことは数え切れないほどあった。
だから、これからもずっと、ね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/1199-ae0d6d53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。