スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原油高を思う 

ニュースでイラク情勢のことをやってた。

戦争って、いろんな産業に需要をもたらすから、
国の経済を立て直すための手っ取り早い方法だよなぁ。
実際、戦後の日本の経済急成長だって、
朝鮮戦争の特需なしにはあったかすら分からない。

そのときに、
自分が持っている利権が高まるような場所を狙わせることで、
ぼろ儲けすることもできる。
中東を狙えば、原油価格が上がって、
それはそれは、簡単に大金を手に入れられるんだろうなぁ。

これ、911とそれに続く時代(いま)の話。
今の混乱も、陰謀説で語られているシナリオからの
当然の帰結だと私は思っているんで。

列強がああだこうだとか、帝国主義云々という歴史が、
一世紀を隔てて繰り返されているみたいだ。
100年の間で変わったのは、ごく少数の亡者の富のために
国内外に関係なく全世界の人々が搾取されている、ってこと。
時代は繰り返すとはよく言ったもんだわ。。。

以前に犯罪と金の話を書いたけれど、
カネがなきゃ生きていくためのインフラさえ使えない、
そんな日常に突入させられつつある昨今。
ホント、嫌な時代に生まれたもんだ。。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/1202-699fb06f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。