スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日分をまとめて 

・18日~追いコン
追いコンでした。カラオケに行くため、生活時間をずらそうと、前日は午前3時半あたりに就寝。が、朝電話がかかってきて、その応対のために10時起床。当然と言うか、そのまま眠れなくなってしまい、6時間ちょっとの睡眠で終了しちゃいました。むむ、早くも作戦に黄色信号が点ったか。。。とりあえず大学に行って、全日本大会のプログラムを印刷。その後理カフェで昼食を食べ、早めに栄に行き、スタバで何時間かプラズマのお勉強。紙を出してややこしい計算をしている間とか、明らかに浮いてたみたいだが、周りを気にしてたらいけません(オリエンもできませんしね)。高3の頃、ほぼ毎日ソフトクリーム1つですがきやに5時間近く粘っていた事を思い出し、久々に嫌な客になった気がしました。で、気が引けてきた頃に脱出し、街中をぶらぶら(丁度入れ違えでS崎さんとC佳がスタバに来たらしい)。集合時間の2分前に集合し、いざ戦場へ。
1次会は、T見が後夜祭に引き続きやばそうだった。また、椙大の卒業式にいなかった名大生を潰そうと思ったが、自分の方がいろんなところで飲んでてそんな時間もなかった。まあ、追いコンなんだし、しょうがないっちゃしょうがないけどね。もらったアルバムと色紙、大事にしまっとこうかな。それにしても、今年は例年になくおとなしかったよなぁ。う~む、つまらん。
2次会は、わっき~と組んでとりあえず逃亡。結局I瀬、S田、N川とわっき~、そして私だった。わっき~に丸投げして決めてもらった店に私がナビし、2次会ではまったりと過ごしました。それにしても、あんなに暗い飲み屋って、初めてだったなぁ。トイレに行くのに迷ったし。私的にはなかなかポイントが高かったのですが、値段と雰囲気を思うと、普段の飲み会では使えなさそうです。ついでに、爆裂した私があの店に行こうとしたら、確実に入口でつまみだされたんだろうなぁ。
寝不足なのに、結局3次会まで行ってしまった。カラオケが歌いたくて歌いたくて仕方がなかったので。2ヶ月近くご無沙汰だったので、さすがに憂さが!いっぱい唄いました。アンダーグラフとか、Bump Of Chickenとか、Mr.Childrenとか。尾崎豊を1曲歌わされましたが、私の好きな音域なので、今回もいい気分で唄えました。6時間ぶっ通しでしたが、まだまだ物足りなかったです、私。そんな感じで、気が付いたら朝の6時。後夜祭に引き続き、今週2度目の爽やかでない朝を迎えたのでした。。。
なお、3.5次会と題して、3時半頃にカラオケ屋の近くにある某台○ラーメンに行きました。今年度2回目。相変わらず、おっちゃんがいい味でした。「頑張れ岐阜県民!」と言われちゃった。また、F嶋さんが麺類を残す姿は非常にレアでした。さすがに、麺2玉、山盛りのもやしで550円では、絶対に採算が合わないだろうに、あれはおっちゃんのこだわりだとか。うむ、名古屋を離れる9月までに、もう一度行っておきたいものです。

・19日~バスツアー1日目
みんなは4次会のデニーズに行ったのですが、私は全日本大会のバスツアーに間に合わせるために、そこでみんなと別れてひとり下宿へ。ジャージに着替え、予め用意しておいた荷物を持って樽見邸へ。朝7時頃着でしたが、私のチャイムで起きたらしい。彼が準備を頑張っている間に、ちょこっとの間睡眠。30分ほど寝てから出発。地下鉄の中で、立ち寝しそうなほど眠かった。本郷についたら、とりあえず昼食と飲み物を買って、その後バスへ。こどもの国まで3時間半の行程でしたが、富士川S.A.でトイレに行った以外はずっと寝てました。
こどもの国についたら、とりあえず受付にいた小田村と李さんに挨拶。その後中をちょっとふらついて、顔見知りの人達とちょっと喋ってからスプリントをスタート。スタートで樽見・江崎さんと喋っていると、外国のおっちゃんから先に行くように催促され、とりあえずスタート。そのときの自分のモチベーションの低さをそのまま表したような、プランも走りもダメダメなレースで、先のおっちゃんと樽見と、抜きつ抜かれつのデッドヒートを展開した。ラスポ→ゴールは歩いていたのに、受付で読み込んでみると、何故か「ブロンズ賞」が転がり込んできた。全日本用のVAAMがゲットできて良かった。同じコースを、その後外国人選手が走っていましたが、トップはThierry Geourgiouで、タイムがなんと!10:22!!ありえません。逆ブロンズ賞じゃないかYo!ちなみに、並走していたおっちゃんが、実はWOC2005のコントローラだった事が後に発覚。まじっすか!?
その後ジャンボに行き、くつろぎました。お風呂に入る前に、OLC東海の大野先生の「富士丸尾」の地図を見て、そのときのH21Eのコースの難しさに悶絶。。。ありえない。こんなの完走できん!無理です!!モチベーション急降下でした。入浴後ぼけっとしていたら、愛知OLCの皆さんが晩酌を始めました。追いコンのダメージがありましたが、ちょこっとだけいただきました。なかなか口当たりのよろしい日本酒でした。が、一口の日本酒で眠気に襲われ、私だけ夕食前まで熟睡。夕食でもビールが登場し、追いコンの身体に鞭打って、私も樽見もグラスで何杯かいただきました。ああ、追いコンか全日本のどっちかがもう1週間ずれててくれればなぁ。夕食後、すぐに寝ましたが、寝付く寸前に左脹脛が激しく攣り、めっちゃ凹みました。ホントにこんなんで、全日本大会大丈夫か??ってね。心技体の全てが低いレベルでつりあっていたなあ。

・20日~バスツアー2日目
11時間睡眠から覚めたのは午前6時ちょっとすぎ。攣った足の違和感は、一晩休んでも全く取れず。朝食後、準備をしてバスへ。会場へ行く途中、R469でビジュアルコントロールとテープ誘導を発見、あまりの遠さに激しく凹む。さすが12.4km、といったところでしょうか。その誘導から会場までその後更に10分ほど要し、いや~な予感が。
会場入りしてすぐに見たのは、シード選手の看板と心意気。ああ、私もインカレのときはあんな風なことを思ってたんだよなあ、とちょっとしみじみ。体育館に行き、ゼッケンを取り、その後デフをもらいにいきましたが、そのデフを見て再び悶絶;えっ、31コントロール?中間ビジュアルの15個目まで回っても、その後まだ16個もあるのか??うう。。。そうこうしているうちに時間も過ぎてゆき、ろくにアップをする事もなく、あっという間にスタートの時間が近づく。「プレプレスタート」なるものを通過する事もなく、とにかくスタート地区へ。前に円井さん、後ろに西尾さんという場所でスタート。レースは、距離に警戒してとにかくゆっくりゆっくり確実に1つずつこなす。ビジュアルを挟んだ中盤付近でミスを繰り返し、他のエリートランナーに抜かれまくり。後半は、足も頭も疲れてしまい、アホなルート取りを繰り返してロスを積み上げ、へろへろになりながら何とかゴール。ぞんびーず大会以来の2時間越えを達成し、見事に撃沈しました。が、規定時間内に完走できたので、今回はそれでまあよし。って、こんな事他のM21Eランナーに言ったら怒られそうだなぁ。。。しかし、今回のコースを走ったことで、頑張ってM21Eの出走権を確保したいなあ、という思いが、ちょっとながらも芽生えたと思います。とりあえずは、金大大会後4月いっぱいは静養し、その後ゆっくりと再始動しよう。
自分のコース図を会場に忘れるという珍事をしつつ、集合時間ギリギリにバスに到着し、帰路へ。OLC東海の人たちの「インハイに向けて」という言葉を聞いていて、とても切なくなりました。目指せるものがあることが、本当に羨ましいです。。私も、E権キープのために精進しなきゃね。名古屋に戻ったら、樽見・鶴井と共に虎安で夕食、その後樽見邸でだらだらしてから雨の中帰宅。本当に疲れました。忘れる前にルートを書きたいなあ。早いとこ地図を返してもわらなきゃね。
リザルトは明日にでも書くことにしよう。いや、ただ単にまだネットに上がってないから。。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/126-b99ca7d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。