スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR福知山線、脱線事故 

この時間も、すごい勢いで報道されてます。そんな中、民放の中ではテレビ愛知だけが、何事もなかったかのごとく、普段どおりの番組を放送しています。まあ、所詮マイナーで面白くもないドラマなので、お世辞にも見るに値するとは言えませんが。
この事故、大惨事になってます。死傷者合わせて400人弱(ちなみに、その時乗車していた人数は530名だったそう)。そして、いろんな理由が取りざたされています。運転手のミスが事故原因ではないかと言われています。しかし、電車の運転免許をとって間もないから、という理由を力説することはあまりにも思考が幼稚かと。「自動車免許を取って1年以内の人はよく交通事故を起こす」といっているのと同レベルですから。
昨日のつつじまつり大会の準備の時に、西村さんと昼食を食べながら話していた事を思い出します。事故原因は一体何なのか、きっちりと調べてもらいたいものです。マスコミの関心は「誰が悪いか」という部分に集中しますが、そんな事どうでも良いです。どろどろした責任転嫁合戦なんて、見たって面白くも何ともない。昼ドラでやってる醜い争いと何ら変わらないので。
私たちJR利用者が望むのはたったの2つ、事故原因の解明の徹底、今後の対策の明示だけです。誰がどんな処分を受けてどうなったか、そんなものはどうでもいい。体裁を気にするあまり、虚偽の報告をするのは本当に勘弁してもらいたいものです。また、そういう行動を助長するような「責任擦り付け報道」も、今回ばかりは是非とも自粛してほしいですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/194-8d77a3fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。