スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2限にすら出られず 

交渉用の文章を書くのって、本当に難しいです。日本語だったのでまだマシはマシだったんですけどね。それから、単純に英語は難しいです。appriciateなどフォーマルな単語を、とにかく丁寧な表現の中に組み入れて文章化、なんてとんでもないです。昨日、仕事をしていたら気づいたら午前3時半。やべーよ!ってことで、あわてて就寝。
朝、大音量でB-Dashが流れていたようないなかったような、そんな夢現な状態を経て、気がついたら午前11時でした。水曜に引き続き、また遅刻です。しかも、今回は2限に寝坊ときました。やばいっすよ!とにかく着替えて大学へ行き、11時半から1時間分はちゃんと聞きました。まあ、今回の内容はさほど難しいものではなかったので、出られなかった1時間分は、研究室のつれノートを写すことにより難なく了解。問題は、この講義は来週にテストがあること。持ち込み可能だし、計算量も少ないみたいだし、勉強しなくても何とかなりそうかな。
それに引き換え、午後のセミナーは終わっていました。熱力学の話はそれなりに分かっているかと思いきや、エントロピーの話のところで頭の中身が意味不明なことに。ってか、微小体積変化と2つの系の圧力差をかけ、それを絶対温度で割ったものが、非可逆過程のエントロピー生成を表す??導出の原理からして理解できてない。原点に戻って、よくよく考えてみることにしよう。

☆今日のセミナー
 ・非平衡熱力学
  熱力学第2法則の話の続き
  任意のサイクルでのエントロピー算出の話
 熱力学第2法則は、エントロピー増大の法則と等価。「非補償熱」がその根源。
 さらに、任意のサイクルでエントロピーを求める為に、「局所平衡」の概念を導入。
 これによっていろいろが説明されるようだが、今のところよく理解できず。。。


←Please Click!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/247-014ff33c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。