スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋の樽見さん 

駅伝に出てきました。第21回佐鳴湖国際駅伝大会。いかにも威厳のありそうな名前ですが、なんてことはない普通のリレーマラソン大会です。外国籍の方にも沢山参加して欲しいという、主催者の想いが全面に出ています。ちなみに、タイトルの「名古屋の樽見さん」は、我々のチーム名。

☆今日のトレーニング
 ・WU+駅伝+佐鳴湖ジョグ 18km 95分
  5月累計 127.9km 873分


←Please Click!

朝7時くらいに起床し、だらだらしてから佐鳴湖に向かう。途中のセブンイレブンで西岡と分かれ、私・樽見、櫻木はそのまま進む。浜キャンから佐鳴湖は思いのほか遠かった。あるいて1時間弱かかったように記憶しています。
会場につくと、他の3名はすでにいました。そういえば、李さんは日本国籍ではない、要するに「名古屋の樽見さん」は多国籍チーム。なのに、李さんは普通の額のエントリー費を支払っていたそうです。外国籍の参加者は、半額で参加できたそうなんですけど、まあまあ、それもご愛嬌ですよね!
ブルーシートも用意せずに参加した「名古屋の樽見さん」、それを見かねたどこかのチームの方に、ブルーシートの一部をお借りすることができた。私たちのチーム番号が197、そのチームの番号は196。ふむ、これは何かの縁だったのかもしれない。
参加者が運営者という、なんとも和気藹々とした雰囲気の中での駅伝大会でした。感想はただ一言、「とても楽しかった」。3本も追い込んで走ったので、終わる頃にはへとへとにはなりましたが、久しぶりに心の底から走ることを楽しみました。この駅伝は毎年開催されているそうですので、来年はぜひ「東海学連OBチームvs東海学連現役チーム」という構図で争ってみたい、なんてひそかに思いました。今年度は、名大の1年生に何人か血気盛んなのがいるので、彼らが引っ張っていってくれれば、来年にでも実現可能になる話ですからね。期待してますよ♪
で、駅伝が終わり、閉会式&表彰式。飛び賞も沢山あったのですが、「名古屋の樽見さん」は結局何ももらえず。かすりすらしなかった。う~む、残念。。
閉会式が終わったら、ブルーシートの一部を貸してくださった196番のチームの皆さんにお礼を行って、その後解散。私と樽見は、櫻木のナビで高塚駅まで徒歩で移動。途中のマックで昼食を。帰りの電車の中はくたくたで、なにもできなかった。まさにこれこそ「やる気ナッシング」という状況でした。唯一した事といえば、走行系の遊びトレの構想を話した事。名大祭の翌週あたりにやろうかという方向で話が進みそう。遊び感覚で強度の高いトレをやるってのは、いろんな意味で楽しいですからね。豊橋のちょっと前に席にありつき、そのまま名古屋まで私も樽見も爆睡。
名古屋に戻ってからは、シャワーを浴びて、歯を磨いて、ネットをしてから虎安へ。久々に上鶴との食事を。上鶴、教育実習に行っていたそう。う~む、やつも大人になったものじゃのう。。虎安後、4年生の3人は樽見邸へゲームをしに行ったが、私はそんな余裕もないのでさっさと帰宅。
ああ、眠いなぁ。明日は朝からバイトだし、さっさと寝ようか。F1みたいけど、しょうがないよな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/268-cbb9d7a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。