スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅伝の反省 

4月半ばまでだらけていて走力の落ちがひどかった。復帰の初レースにこの大会を選び、現段階のピークを持ってくるつもりで調整をしてきた。今日はその結果が試される日であると同時に、強度の高いトレーニングのいい機会だった。
私は3区間を担当することに。1区間で3km、それが14区間。リレーマラソンです。奇数番の区間は、一度の下見でコース全体が把握できる分かりやすいコース。偶数番の区間は、細かいアップダウンと鋭角のカーブが続き、なかなかしんどいコース。私の結果は、3000mの自己最高記録が出るなど、いい走りができたと思う。チーム全体としても、120チーム中で8位という成績。寄せ集めの飲んだくれチームにしては、上出来だったのではないだろうか。
ちなみに、3000mのレペを3本もやったのは今日が初めて。流石にめちゃくちゃきつかった。またこういう機会があれば、ぜひ参加したいものだ。
もっともっと走れるようになって、また中仙道駅伝に出たいなぁ。
以下、駅伝参加者各位へ。


←Please Click!

「名古屋の樽見さん」チームのラップタイムは以下の通りです。
1走 11:25
2走 9:59
3走 10:53
4走 10:23
5走 11:57
6走 10:35
7走 9:48
8走 10:22
9走 10:22
10走 11:14
11走 10:31
12走 12:30
13走 10:49
14走 10:04
合計 2:30:55
誰がどの区間かは敢えて載せておきません。自分の走った区間は大丈夫ですね?
それにしても、総計タイムは思いのほか速かったです。
地域のランニングクラブ(走友会とか健走会とか)を押しのけての8位は、
素直に喜んでもいい順位だと思います。
えっ、自画自賛?次につながるのであれば、それでもいいさ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/269-43fafb2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。