スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モラル 

モラルって、何でしょうかね?
モラルハザードって、何なんでしょうかね?


←Please Click!

モラルとは秩序、秩序とは調和。局所的な調和は不安定性の塊。
一部を直したからって、それでは根本的な解決にはなり得ない。
もぐら叩きゲームの真似事。

自己中な若者が多いという現実を引き合いに出して、
ああだこうだとおっしゃっていますが、
そんなことを言うお前らは一体どうなんだ、って言いたいね。
「若い人」=「モラルがない」って言ってくれますけどね。
「一般の政治家」=「汚いお金に塗れている」っていう発言と一緒。
形は違えど、やっている事のレベルは何にも変わらないですよ。
むしろ、やってることの卑劣さは俄然上ですから。

規則でガチガチに縛り付けるのも一つの方法だろうが、
それで全てが解決するとも思えないし、実際解決はしないだろう。
そもそも、緩まったものを締め直そうなんて、無理な話。
対象の系が大きくなるほど、なおさら無理だ。
一度崩れたモラル、それが再形成されるなんてありえない。
床に落として割れたコップが、再びテーブルの上に集まって
コップを再形成する現象が起こらないのと同じ。
元に戻すだけのエネルギーがあればいいが、それも別の方向に流れるだけ。
流れの川下に広がっているのは、やっぱりモラルのない世界。
エネルギーもまた、抵抗のない方向へ流れていくのが世の理ですから。

社会全体を考えると、行き着く先にあるのは、ただ「破滅」だけ。
現状が変わらなければ、どこだかの集団もまた、同じ道を歩むだろう。
系の小ささゆえ、まだ救いようはあるだろうがね。

そんな病んだ社会・集団でも、私は別に否定しようとは思わない。
何せ、どんな場所でも、住んでしまえばそこが都になるんだから。
ここまで蔑む社会さえ都と呼ばせる「惰性」、本当に不思議だ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/272-111ca187

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。