スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーバ#2が 

お亡くなりになっていました。アクセスが拒否られたのは実に何ヶ月ぶりだろうか。あ、昨日もかも。。ヒデオカさんのブログを思えば、fc2のサーバの信頼度は高いとは思います。それでも、アクセスができなくなるとすごく凹みますね。
読んでいる時はまだいい。本文を書き終わってさあアップだ、というまさにその時に逝ってしまわれた時の悲しさといったら!文章の長さに関して、指数関数的なスケールで一気に爆発するんですよねぇ。てきと~な部屋のてきと~な管理人の言葉が身にしみて分かりますわ。。
なんて、どうでもいい事を書いていたら、今文章を書き始めた、その目的をど忘れてしまった!!アホすぎる。終わってる。今に始まったことではないが。

…あ、思い出した。すごくまじめな話なので、また別に書く事にします。こんだけ書いたのに、消すのが心もとないので。貧乏性、それは金のない国立大生の悲しい性ですな。。。とりあえず、出だしの文章を直して、何でもいいからタイトルを入れとけ。あ~あ、嫌になっちゃう。


←Please Click!

スポンサーサイト

コメント

orz

お亡くなりになると、凹みますよね。

再度書く気力が、lim e^(-x) 的に
x→∞

なります。

うむ。

それでも書かないと気がすまないのは悲しい性。。
長文はいけない。
肩のxは、文章の行数を表す因子であると考えましょう。
とすると、感覚としては"x^x"の方が正しいかもしれない。
1行程度の文章ならいいでしょうが、20行もなると。。。 orz

俺が<s>てきと~に</s>つらつらと書いた文章は20行なんてもんじゃなかった気が・・・。俺はいつも無茶苦茶な長文を書くからなあ。
再度書き直したのも死ぬほど長いし、本来はもっと書いたのに・・・。

ほうほう

ぼうとぅ氏、大変な目を見たようで。100行分くらいかね。そりゃ泣けるわ。
合掌。。。(-人-)

ところで、ブログに長文を書くときに、
ミスを減らす方法を考えてみた。
1.「下書き」を選び、こまめに保存する
2.予めnotepadに書きためておいてコピペ
3.初めから長い文章を書くこうとしない

ミスってしまった場合の対処も一緒に。
1.すごく頑張って一から書き直す
2.ちょっと頑張って、short ver.にして中身は残す
3.開き直り、それをブログのネタにして皆の同情を独り占め
4.ちょっと怒って、ブラウザを入れなおす
5.あふれる怒りを、パソコンにぶつけて破壊する

どうっすか、とぅぼいさん!?

ここってタグ使えないのね。

個人的には減らす方法・・・3、
ミスった場合・・・2
かなあ。ミスった場合は5が捨てがたいけど、ちょっと無理だなあ。別の場所でも更新できちゃうしね(違)

そういえば書き直した文章が問題になった気が・・・。凹。

私的には両方とも3だろうか。
大抵、鬱な文章を書いていると文章が長くなり、
そういう場合に限ってよく消える。

そして鬱度が上昇し、毒がきつくなる。。
何だそりゃ、って感ず orz

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/342-31feae85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。