スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山ごもり(再) 

これから名駅に行き、永井さんと小田村と共に打ち合わせ。その後下宿のPCで作業、その後野教でお泊り打ち合わせ。走る用意をしていって、朝方に周辺一体を走ってみるのもまた一興ですかね。
先週は運営関係、今週も運営関係。WOCの事のほかに、夏合宿の事とか某対抗戦関係の話もしに行きます。マルチタスクに慣れつつある自分に驚き。
それにしても、このチーム対応なる仕事って、「他国チームからの要求に沿って諸調整を行わなければならない」という点で受動的であり、「もし自分が選手の立場だったらどう思うか」という考えに基づいた判断が必要という点で、そして私の場合は、他のメンバーよりも英語に弱いという点でも、能動的でもある。今後オリエン関係の仕事をふられても、ここまで頭を使う事はこの先ないだろうね。東海インカレのごとく、想定外の作業をまわされて悶絶することはあるかもしれないが。
夏合宿とか対抗戦とか、言っちゃうと東海ICでも、わからない時には誰かに聞くだけで済んでしまう事がほぼ全て。私に言わせれば、仕事と言っても「作業」の領域でしょうかね。まあ、万一インカレの運営に関わるとすれば、規模からしてこんな風にはなりえないでしょうが。
多忙に次ぐ多忙で、学生とのコネクションが確実に弱くなっています。レース運営の観点から、新人全員の顔を知っているべきなのでしょうが、なかなか現実は厳しい。不成立出したらすみません。
と、上の話を書いていて思った事。昨日の夜ミーティングにて、院生の方々が色々と愚痴っていましたが、ではそういう風になってしまう原因は何なのか、考えてみた方が良いのではないかと思います。その理由の一つは私の中で揺ぎ無いものになっていますが、試験問題として残しておきます。


←Please Click!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/356-3d1b4d67

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。