スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏合宿レース(稲葉杯) 

CC7でヘタレレース以来のレース。コースプランナーという事で、
酒による脂汗が止まらない状況でも当日の出走者には負けるわけにはいかない。

コントロール数多すぎ(バタフライループを入れて23個も…)。。
1番フラッグについた時点で、粘性のある汗がダラダラと。。

その後、7番までは大きな問題もなく順調に進む。序盤の勝負レッグの3番も、
直進主体・見えるものをどんどん拾ってリロケート、という方法でトップラップを確保。

8番で、地図にかかれていない乾いた溝に引っかかる。
明らかにイメージと違ったのだが、
コンパスで方向を確認することに気付くまでに時間がかかり、結局1分のミス。

15番で、手前の岩石地帯に引っかかりしばしうろつく。
東のオープンとの位置関係でリロケート、30秒のミス。

17番で、給水のペットボトルの蓋を閉めるのに思った以上に手間取り、
それがミスタイムになってしまった。1分程度。

18番で、沢に早く下りすぎ、ミニ砂防ダム(?)のところで立ち往生。
地図読みが甘かった。1分のミス。

19番は、アスファルトに出た瞬間にどっと疲れが出て、へろへろ道走り。
40秒もミスにカウントされてるよ…。
現状では、1時間を越えるレースをすると、足が全然ついてこなくなっている。

走りきってみると、10分/kmに届かないレースになってしまった。
プランナーにあるまじき結果。はっきり言って、今の自分は巡航速度も遅い。
それ以上に、初見のはずの樽見・S木さんのミス率を上回ってしまった事が、
私のショックに拍車をかけましたとさ!

……何でだよぉ~っっ!! orz


☆合宿トレーニング
 ・稲葉杯試走 6.7km 260m 1:09:20(1位相当)
  9月累計 7km 69分

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/413-2c6a0487

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。