スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼休みにジョグ 

やってみた。今後の参考になるので書き残しておく。

装置の立ち上げが終了したのは、開始が遅くなったのもあり12時半。
13時半より実験が始まるため、休憩時間は移動も含めて1時間。
とりあえず、一期棟の院生部屋に戻って着替え。この時点で残り50分。
実は実験棟と院生部屋は結構離れていて、移動するだけでも結構時間を食ったりする。
時間もない事だし、今日はプレミアムアウトレットに行って戻るだけにした。
今日はちょっと暑くて、半袖&ハーフパンツでもかなり汗が出るほど。
院生部屋着が13:05。残り25分。
あわてて昼食をとり、院生部屋を出たのが13:20。残り10分。
装置のある部屋についたのが13:25。制限時間いっぱい。

昼休みに走りに出るのは結構しんどいことが分かった。
しかし、確実に出られるのがそこしかないから、どうにかするしかない。
さすがに実験中には抜けられないし(何もしてなくても、空気が許さない)。

他の方法として思い浮かぶのは、
 1.朝、土岐市駅から走る(5~6km、ジャージで通勤電車に乗るのか…orz)
 2.朝、装置の立ち上げの待ち時間に走る(バタバタしてそう)
 3.夜、実験後に走る(構内のみ可能、暗くて危ない、終バスに乗れない!)
多分、2か3が現実的だわな。
とりあえず、自宅←→中津川駅は、時間があるときは速歩で行くくらいのつもりで。

☆今日のトレーニング
 ・院生部屋←→アウトレット 5km 28分
  10月累計 56.6km 433.5分

と、こんな文を書いてたら、何かすごく凹んできた。凹みついでにもうちょっと。



NIFSの職員の人か、ラジオのパーソナリティーか、誰かが言っていた言葉を思い出す。

「運動をやめた8年後に、人は太り始める。」

保育園・小学校・中学校では毎日片道2kmを歩いて通っていた。片道30分、これを毎日。
高校でも駅から1.5kmくらいは毎日歩いていたが、所要時間を思うと運動とは呼べない。
自らの経験から、単純な有酸素運動の時間だけ考えると、上の話は正しいっぽい。
大学になって、大学までの距離が更に近くなったのと同時に、
自転車を手に入れ、移動も楽になったし(つまり、燃やさなくなったって事)。

中学校を卒業してから丁度今年が8年目。
つまりは今がターニングポイントって事になる。
実際、今の自分はめちゃくちゃやばいわけだし。。
まとまった時間を割くことができないのが現状。
むむ。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/466-68eedbc7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。