スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理系中華跡地と捏造 

今日は一日中、Goldstoneを読んでました
それ以外にはたいしたことはしてません。
Y口さんと、理系中華跡地にできる新しい店舗の名前を考えたくらい。
ただ、それを通していろいろと考える事はあったんですけどね

理中跡地にできるショップの命名には、
本日の午後2時過ぎにブログのニュース速報に届いた、
まだ極めて新鮮なネタを使いましたよ。
結果、某細胞に関する論文の捏造を皮肉った、痛い案ができあがりました
まあ、出したところで採用はあり得ないでしょうけどね
所詮、他人の家の火事に群がる野次馬と同じ程度、
非常にレベルの低い馬鹿げた発想の産物ですから
でも、人のふり見て我がふり直せという意味では、良いかもしれない。

以下、日記になってない日記

さて今回の件、黄禹錫教授の境遇がどうだったか、そんな事に興味はない。
科学で生きていく者にとっての最低限のルールが守れなかった今回の件は、
科学者を志すことも考えている私にとって、大きなショックです
見せしめというと聞こえが悪いが、今回の件に関して私は厳しい制裁を望みます

そして、同時に思い知らされた事もあります。
ニュースを見てれば、月一の頻度で思い知らされることなんですけど
信頼や栄光を得る為に積み上げてきたものも、崩れるのはほんの一瞬だってね
これに関して、「韓国の小学校教材が云々」って、テレ朝で言ってた気がする。
道徳を教えるにはもってこいの教材じゃないか、と思った私は悪人でしょうか

また、こういう悲しい事が起こると、いつも考えてしまうんです。
科学をする者の、あるいは科学それ自体の倫理ってなんだろうって。
絶対にないがしろにしてはならない、でも非常に難しく、そして重要な事です。
で、思いを巡らせるわけですが、いつも考えてはまとまらず、
結局は宙ぶらんで終わってしまうだけ。
最後の最後まで考える力がない。私の頭が弱い事は確からしい。。
土台から組み上がった結論があるわけではない。でも、分かった事もある。
最先端の研究をする人こそ、専門知識だけではなく、倫理も大事にして欲しい
あるいは、本当に決めるべき事を先送りにするような事はやめて欲しい
いけない、結論に具体性の欠片ない、赤点ものの戯言になってしまった
思うろところはまだまだあるんだけれど、これ以上書くのは無理。。
例の「語彙数の件」もあるし、単純にもう疲れたよ。。

嗚呼、真面目な話を引っ張りすぎて、ネタが書けなくなっちゃったじゃん
まあ、ネタは消えるもんでもないし、また気がついたら書きますかね。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/622-4a4bc41e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。