スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の行動記録 

本日は、ゼミのために大学へ行った。
そのためか、いろいろ書きたくなった。オリエンの事も含めて。

普通の日記。否、単なる行動記録。

朝、体育館でバイク運動をする事に。
そして知ってしまった。この頃の運動不足がもたらした悲惨な現実を。。
 ・西日本大会直前よりも、体重が5kg近く増加(増加率3kg/月)
 ・たかが150Wの負荷なのに、汗だらだらで完全にバテた
 ・50分こいだ後、両足太股がだるくて歩けなかった
実のところ、こぎながら春合宿のコースを考えようとしたのだけれど、
コースを考えるどころか、地図からの情報が頭に入らない始末。。やばい…
T見やeskixさんはおろか、kobatomoらミドルセレ通過者らに勝てない予感。。
今こんな状態で、2ヶ月半後に全日本M21Eとかめっちゃ厳しい。。。
年明け早々、全日本大会に黄色信号が点った模様。

午後一、北部書籍→南部書籍と本を探して回った後、
kobatomoに年末年始の合宿の地図をもらった。
年末の東北大・京大の合同合宿の地図と、年明けの筑波大合宿の地図と。
両者とも、黒坂をがっつり使ってました。これは想定無い想定内。
テレインは良いんだけど、考えていたコースのコンセプトがかぶってそう。。。
これは拙いなぁ。春合宿レースのコースセットに黄色信号が点った模様。
地図をもらいついでに、持ち合わせていた伊賀インカレのセレコースを見せた。
ちなみに、その時のタイムはこんな風。うちの学生分しかない。。
今思えば、走力に関しては、あの頃が自分のピークだった気がする。
この時に当時2年のT見が通過したわけだけど、ある意味奇蹟的な事だったなぁ

その後、久々のPrigogineゼミ。
生体分子のカイラル(化学の人は「キラル」というのかな?)対称性の破れについて、
自己触媒作用のある反応を記述する非線形方程式と結んで論じていた。
しかし、文の随所に使われていた電弱相互作用ってのはいまひとつ。
まあ、この辺の内容が怪しいところは、別に分かんなくても、ねぇ。。

ゼミの後にP研に行き、P様・Bear・上様とともに、学会の宿を探す。
WOCでいろいろと学んだ私のスキルが活躍たまには皆の役に立たなきゃ。
探すのに10分もかかった。でも、相談に要した時間は僅かに10秒。
学会の会場に最寄りのユースホステルを押さえました
我々の他にも、泊まる大学院生がいないかなぁ、と淡い期待を抱いてます。
ついでに、学会が終わってから、Bearと一緒に青春18切符で放浪する事も決定。
就活関係の予定が入っても、この5日間は何とか空けるつもり。
まあ、スーツはあるんだし、放浪中に面接も受けるってのも可能かな。。
nohe1129にテイルズ借りようと思ったけど、就活終了まで延期しようと思う。。
ってことで、すまぬが了承してくだされ。>nohe1129

その後帰宅。
JR東海から就活関係の諸々が届いていた。
そして、まもなく見つけた「エントリーシート」と「締切」の文字。
正直、蜃気楼同然だと思っていた就活が、突然私の前に実体を現した格好。
当面(3月末迄)は、学会・就活・部活関係の3つがまぜこぜになるらしい。
と、これは年末に掲げた「今年の生き方の目標」を実行するチャンスがやってきましたよ
ネガティブ思考に落ちそうになるけど、未来を苦慮したって何も得られないんです。
このことは、過去の経験もふまえて、十二分に了解している。未来はなるようになる。
振り返ってみれば「あの時はたわいもない事で…」って話なんだからさ


…………
やっぱり長くなった。。消化不良気味

スポンサーサイト

コメント

名大のサイトみてタイムをみたんですけど・・・ボーダーは何分くらいだったんですか・・?

やっぱ85分くらいはかかっちゃいそうなコースなきが・・・

ボーダー付近??

to kobatomo

前のyahooMLに、鶴Eが流してくれたログより。

>1 三宅文彦  名古屋3 1:02:09
>2 李敬史   静岡4  1:06:32
>3 樽見典明  名古屋3 1:10:22
>4 内藤愉孝  静岡4 1:14:03
>5 櫻木伸也  静岡2 1:15:16
>6 佐藤宗雄  静岡2 1:24:10
>7 小田村航  静岡3 1:24:23
>8 太田雄一郎 名古屋4 1:36:37
>9 青木邦俊  静岡2 1:39:32
>10 渡辺雅敏  静岡2 1:42:19
 ---以下省略---
>
>

私にとっては、もはや過去の栄光だね。懐かしいi-228
当時は、セレ2本で通過が4名(1発抜け2人とポイント抜けが2人)。
この年は、事実上樽見と櫻木で残り一枠を争っていたよ。

方式が違うために断言はできないけれども、
当時の枠数では無理だけど、来年度の枠数(7人)で、
このレース一本ならば、まさに秒差のボーダー上i-199i-183

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/629-31ca9290

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。