スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真冬にも咲く百合の花 

すごーく久々に、音楽の事を書こうと思います。
前回に引き続き、Bump of Chicken関係。

The Living Dead、良い歌ばっかりです。何回も聞いてます。
中でも、私のベストはリリィです。思い入れはかなり強いです。

これを読んでくれた人が、リリィを好きになってくれると嬉しいなぁ、
と思いながら書きます。


参考記事:Purple Sky:【リリィ】
purplesky720さん、ありがとうございます!←一方的。。

推測の域を出ないまま付けたタイトルですが、間違いではありませんでした
しかも、実際にモデルがいるって。。衝撃あまって言葉も出ず。。

さて、歌詞に登場するのは「僕(彼)」と「リリィ(彼女)」。

ライブハウスかどこか、低いステージの上でスポットライトを浴びて歌っている
しかし、うまくいかない、うまく伝わらない。それが重なり重なり、落ち込んで、
どうしようも無いような状態になってしまう。
そんなを大きな優しさと愛で包み込むリリィ
がどういう風に振る舞っても、彼女の温かさは変わらない。
どれだけ愚痴っても、弱音を全部吐き出しても、別れの側であっても。
それは、2度の「かわいいヒト」と3度の「笑った」に、集約されています。

メロディーもさることながら、何度読んでも歌詞が心に響きます。
その内容を深く考える為には、感情移入をするのが最も良いと思います。
客観的な見方を捨て去った上で、考えてみました。暴走上等!

私がの立場だったとしたら、こういう恋人がいたらどんなに心強いだろうか。
恋人に限らずとも、親友・友人であったって、全く同じです。
つまり、「自分のありのままを受け入れてくれる人」です。
否定もせず、説教もせず、そのままの自分受け入れてくれる存在。
こういう人がいればこそ、落ち込みそうな時にだって、歯を食いしばって頑張れる。
人が人を強くするって、まさにこういう事ですね。

また、私が彼女の立場だったとしたら。
自分で言うのも何ですが、私は簡単には他人に心を許しません。
人付き合いが不得意で、人の目を見て話すのも苦手。しかし、大事な人と接する時は別です。
が、例えば好きな人が突然取り乱すような仕草した時に、私は受け入れられるだろうか。
私には良く分からないけれども、彼女は分かっているんです。
そういうところも全部含めて、好きな人なんですよね。
だから「かわいいヒト」という言葉も自然と出てくるんでしょう。
もちろん、のところと同様、恋人に限った話ではないと思います。
たくさんの人に媚を売るのは嫌ですし、実際私には不可能なことです。
でも、こういう寛大な心を持てたら、人がどんなに素敵に見えるのだろう、
と考えずにはいられないですね。

支える人と支えられる人、両者の立場で考えられる唄です。
「こう呼ばせてくれないか 最初で最後の恋人」
この素敵な言葉、言えるものなら言ってみたいもんですね。
Bumpが好きな人はもちろん、Bumpを全く知らない人も、
見えないものを見ようとする「天体観測」しか知らないにわかファンの人も、
是非ご賞味あれ!

最後に、人の素敵な部分を見事なまでに表現する一方で、
時には心に深く突き刺さるような厳しい表現もある藤原基央氏の詩の世界。
歌詞だけではない。休止前最後のBump Locksの言葉もまた然り。
この方のこれまでの人生がどういったものであったか、想像には難くない。
このことも踏まえて、同氏に心より畏敬の念を示させていただきます。。

スポンサーサイト

コメント

Purple Skyの朋海です。

トラバありがとうございました。
参考記事って言っていただける程の記事ではなかったのに・・・嬉しいです。

『リリィ』の中では「僕」の方が彼女に助けられている感じですが、『リリィ』に繋がっているって噂の『とっておきの唄』では、「僕」も彼女の弱いトコも支えてあげている感じなんですよね。

いずれにしても、素敵です。
大好きな一曲なんです。
私もトラバさせていただきますね。
もし良かったら、また遊びに来てください。

コメントありがとうございます!

朋海さん、コメント&トラバありがとうございますi-237

「リリィ」と「とっておきの唄」、2曲を一緒に聴きたい/カラオケで歌いたい。
漠然とそんな気になっていたのですが、そういう事だったんですね!i-190

お言葉に甘えて、ちょくとく遊びに行かせていただいてますi-87
朋海さんも、こんなブログでよろしければまた来てくださいねi-189

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/631-00de6f9e

【リリィ】

カテゴリ、増やしてみました。んで、大好きなBUMPの曲について話してみようかな、と。記念すべき第1曲目は、アルバム『THE LIVING DEAD』に収録されている『リリィ』です。私はこの曲でBUMPにやられました。とにかく出てくる女の人が素敵なんですよ。ところが君は笑った 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。