スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館にて 

就活関係のお勉強を一日中やってた。

図書館唯一の学生向け就活本をとりあえず読んでみる。
中谷彰宏氏の本。どっかのカップ麺と同じ呼び名。
就活に際して持つべきモチベーションがはっきり書かれていて、大変助かった。
自分の思っている就活からイメージが一変した。大変よろしいね
それから、某事件について自分の考えをまとめてみた。
一つの事件でも、考え方によってはいろんな方向に伸ばしていけるのが面白い。
何が来ても、こじつけてしまえそうな気がするw

そして、帰りがけ、Lennon Legendなるアルバムも借りた。
Beatlesのアルバムは、アンソロジー以外は持ってるけれど、
John LennonのCDを借りるのは初めてだったりする。
ImagineとかHappy Christmas(War Is Over)なんかは有名だけど、
それ以外にも良い歌はありますな。しかもたくさんね。
ベスト版だからそう感じるのだろうか?いやいや、そんな事は無いさ。
しかし、検証するためには、実際に他のアルバムを借りて見なきゃ分からない。
現実には、数日という短い間で全部の曲を聴き、理解する事なんてできない。
古いアーディストはベスト版から聞き始める事は、実は悪い方法ではないようだ。

就活も、結局は同じような事情が前提にあるんですな。
相手に示さなきゃならないのは、通常盤ではなくてベスト盤だってことですか。
ほんの数十分のトークで、受験者に価値があるか否かを判断しなきゃならない。
説得力を出すためには、特徴に合わせて適当な具体例を出すのが一番。
ついでに、質問毎に相手をヨイショ!、自分を売り込むのが基本。
結局のところ、「就活はベスト盤作りとその売り込み」なんだね。
99.5へぇ!

やべ、今日この後明日朝からバイトだ。そろそろ寝るとしよう。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/772-86bb0e03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。