スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接… 

まだ就活を続行している大学院生って珍しいのではなかろうか。
変な優越感を持ってしまうのは、私の頭が悪いからに違いない
就職活動はこの先約40年の問題なわけなので、時間をかける価値はある。
まあ、世間一般が年明けから積極的に動いたところを、
私は年度が開けてから積極的に動き出したという、その時差か。。
出遅れで枠は狭いけれども、だからこそやる価値がある、って事にしとくか。

しかしまあ、色々と慣れてきたよなぁ。
2ヶ月もしっかりやったわけなので、ある意味当然なのかもしれないが。。
就活は経験と慣れが大事。来年就活をするであろう、
椙大3年のみんなや名大院のみんなは、自由応募で人気企業を目指すなら、
夏休み明けにはぼちぼち動き出して欲しいもんです。
ついでに、リクナビ2008みん就への登録は必須!
私も含め、地方では後者を知らない人が多そう。
これがあるだけで就職活動がものすごく楽になるので、是非有効活用しましょう。

終わったつもりになって現実逃避しつつある自分が↑にいる。。
それはさておいて。

先週はHS2社の面接。半分は人生相談だったが、何故か通過の連絡有り。
面接の終わりにアドバイスをいただいた上に、通過までいただけるとは…
通過の理由は、面接官が地元出身者だったからだな。同じ市の出身らしい。。
折角なので東京まで受けに行く。交通費出るし。出なきゃいけねえよ。。

そして、今日はO社(某掲示板にブラックに挙げられている某社)の集団面接。
和やかというか、みんなでおっちゃんの話を聞いてあげている感じ。
志望動機を掘り下げまくる事も無かったし、難しい質問は皆無。
でも、面接官の切り返しにとまどう人はいるもんだなぁ。
自分の思っている事を、ちょっと熱っぽくも淡々と喋るだけ。
どんな印象を持たれたかは分からないが、合うか合わないかを見られているわけで、
来年度に入社する仮定して、先の事まで考えると素を出すのが一番かな。。

あと、早口になってしまう癖を何とかしたいなぁぁ。。
ゆっくり話す事に慣らさないと。決して悪い事じゃ無いんだし、さ。
学会とか修論発表にも関わる話だし、就活を通じて何とかしたいね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/793-63241171

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。