スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予稿用データ採取 

昨日より、実に1ヶ月ぶりに実験期間に突入。
予稿前最後のチャンス。そして、決戦は月曜日!

プラズマ中の中性粒子に、ある波長の光(レーザー)を吸わせて励起状態を上げ、
別の状態に落ちる時にでる光を取り出して観測しよう、という実験。
いわゆる、レーザー誘起蛍光法(Laser Induced Fluorescence)というやつ。
今日は、最後の最後でちょっとしたシグナルが見て取れたが、データを取るには至らず。
レーザーのパワーがあまり強くないこともあり、シグナルといっても、
大きさだけでいえばノイズとほとんど変わらない。
そこがこの測定方法の難しいところだが、出るデータは興味深いものになるはず。
で、明日はそのシグナルの近傍を重点的に見る。何か出るといいなぁ。。

↑こんなプラズマ実験をしている部屋は、磁場コイルの影響なのか、とにかく暑い。
クーラー全開なのに室温は30℃超え。湿度は低いものの真夏の暑さである、と。
でも、この暑さも、結局は捉え方一つ。例えば、少々暑い日であれば、
実験中にちょっと外に出ることで、涼しさを楽しむ事ができる。
また、夏に暑い場所で軽く汗ばむという、自然っぽい体験ができる
(今や夏も冷房の時代、もはや人間に汗腺は必要のない人も多いかもねw)。
そうはいっても、明日は風呂に入れるかどうか微妙なので、
とにかく汗をかかないように工夫しなきゃね。

というのも、実験が終わってから、明後日のみちの会イベントに向け、
終電でnekocat邸に転がり込む事になっているため。
問題は、研究所の最寄り駅では、終電が22時台発という田舎ダイヤ。
無事名古屋までたどり着けるのだろうか??
それ以上に問題なのは、乱れていた生活リズムを無理矢理直して寝不足の私が、
明日時間通りに実験室に行く事ができるかどうか。。(汗

だらだら書くと長くなるので、このくらいにしてそろそろ寝よう。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/828-497db30d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。