スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回クラブ対抗戦 

クラブ対抗戦へ行ってきた。
富士でオリエンテーリングをしたのは、昨年の夏合宿以来なので10ヶ月ぶり。

会場では、小野Dとかmottiに「やばい」と言われた。
取り外すことのできないおもりを付けて走っている、そんな状態。
もちろん、分かってはいるけれども、身体を絞るのはなかなか大変なもので。

昨年、富士の方斜面の走り方をなんとなくわかってきていたので、
今回はブランクがあるけれど大丈夫だと思ったのだが、
コースの難しさも手伝って、とんでもない結果になってしまった。
レース内容そのものもさることながら、結果が英語ってのはいかがなものか。。
(実際の数字は速報のやつより5少ないが、五十歩百歩だわな。。orz)
この英語が、私にもたらす影響は大きい、かもしれない。

まず、チーム某の候補生に浮上する可能性が出てきた。
今後リレーとかリレーとかでチームメンバーを凹ませることのできる
ポテンシャルを持っていることを示してしまったわけで、これは拙い。

また、eskixさんが勝手に始めた「部内年代別選手権」では、
私の英語が原因で新人チームにやられたらしい。これは凹む。。S級戦犯だ。。orz
にしても、「完走のプロ中のプロを自認してるくせに!」って表現は。。

今回はミスとロストが多すぎて、ルートを地図に起こすだけで精一杯。
次のレースがいつかは分からないけど、次はとにかく完走しよう。。


☆第4回クラブ対抗戦
 ・Long 7.5km ↑?m P1

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/829-2ae7eddb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。