スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駒ヶ根3days 

学会のプレゼンもあまりできていない中、走りに&応援に行ってきた。

・17日:インカレ&併設大会
学生の併設クラスのコースを走るのは実は今回が初めて。
自分のレースはかなり微妙。
コースは主に道走りで、2割くらいのコントロールはフラットな場所についていた。
直進の動作がもはや身体から離れてしまっていて、
フラットな場所にある点状特徴物に当てるレッグは軒並みミスをおかす。
それから、ルートプランはすぐにできるのにそれに見合った走力がないのも。。
まあ、ちゃんとトレーニングしろってことだわ。
それと、靴擦れ対策も、ね。。


・18日:CC7
ルーパーで3走を走った。本当の意味でただ延々と走るだけのコース。
序盤から中盤にかけて一時的にばててしまい、ペースががた落ち。
追いついたはずの静大のW辺に引き離されてしまう。
ビジュアル通過後、2番のコンタ道まできたところで元気が回復し、
そこから再スタート。最終的には10人を抜いてのゴールだった。
その後も順位は上がり続け、最終的には16位。2年連続の完走でしたとさ。
来年は7走を走れるようにしたい。

そして、名大・椙大の余った枠で7走。ウムスタート。
靴擦れが痛かったのと、コースがやたら難しいという話を聞いていたのとで、
最初から最後までゆっくりやり、とにかく時間内に完走することを目標にした。
が、序盤の4番でコンタリングで進もうとして現在地ロストをしたり、
フラットな区間でのバタフライループで直進をはずしまくったり、
決して無難なレース運びをできたわけではなし。う~む。。。
また、ビジュアル前にアスファルトの道に出た時には、
靴擦れがあまりに痛くて、走るのもままならない有様だった。
最終→ゴールでちゃんと走れたのは、靴を脱いだからなんだよなぁ。。
残念ながら順位は出なかったが、新人+2年生のみで構成されたチームで、
6走までウムなしでつないだのはすごいことだと思う。
他方、Aチームは18位で、メンバーは2年・3年。これも立派な結果。
層の厚さが増しているのかなぁ、とも思う。
インカレリレーは今年も安泰かな??


さて、プレゼン作ろう。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/858-dded4942

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。