スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖いのは「核」じゃない 

♪あのニュースキャスターが人類を 代弁して喋る
 「また核実験をするなんて 一体どういうつもり?」

これは、Mr.Childrenの、マシンガンをぶっ放す歌の出だし。
この歌が出るちょっと前に、フランスがムルロア環礁で核実験をしたんだっけね。
当時は自然保護団体が猛抗議をしてた記憶がある。

今回のは、10年前の時とはちょいと違う。北朝鮮への抗議は世界の国々から。
聯合通信の報道内容の真偽や、観測された地震が本当に核実験によるものか、
といった点はまだ明らかではないとはいえ、十中八九黒だろうね。

自然はその摂理に従うだけであり、それをどういった形で利用するかは人次第。
怖いのは核そのものではなくて、おかしな思想の人間が核の力を手にすること
(尤も、これは科学技術全てにおいて言える事、何故「核」ばかり強調されるのか…)。
そう考えると、今回の出来事は、少なくとも日本にとっては大変恐ろしい。

問題ごとは武力ではなく交渉で解決すべきと言う「ペンは剣よりも強し」も、
現実には後ろ盾があって初めて効果があるものだろう。
しかるに、「目には目を、歯には歯を、核には核を」という事で、
危険な隣人が核武装をする以上、抑止力を狙って日本も核武装に進んだりしてね。

私にとっては、自国の安全云々より、これから北朝鮮がどうなっていくかに興味がある。
好き放題に横暴を働いていると、それに早かれ遅かれ相応の痛い目を見るもんなんで。
しかし、中日のセ界制覇と私自身のFE試験の方が、今の私には優先度は上。
この件については、これらのイベントが終わってからゆっくり考えるとしよう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/880-02a35e7b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。