スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさうさの~みそ診断 

http://www.nimaigai.com/howto.html
テレビでやってたので私もやってみた。
結果は「うう型」。アドリブは苦手なのに何故か「うう型」。
これだけではあれなんで、この結果がどのくらい正しいのかも考えてみた。

昔から、指を組む時には右手の親指が下に来ることがほとんど。
左手の親指が下にして組んでみると、すごい違和感を感じる。
どうやら、インプットは右脳で固定だってことらしい。
何か、科学をやれる脳ではない!という烙印を押されたような気分…orz

腕を組む方は、左右どちらが下でも違和感がない。
なので、アウトプットは時と場合によって使い分けられていると思える。
今回はたまたま右が下だったけれど、
修士論文執筆中なんかは左が下に来ることになるかも知れない。

今回の占いの結果をまとめてみると、私の思考回路は、
「考える」というよりも「感じることを感じるままに」というものらしい。
同郷の連れが言うように、まさに「多少暴走気味」、と言ったところかな。

それから、番組を見ながらちょっと思ったのが;
腕・指の組み方でインプット・アウトプットの癖が分かるのであれば、
腕や指を組む時に、意図的に左か右のどちらかを下にするようにしていけば、
ゆくゆくは「意図的」という部分がとれて片方に固定されるはず。
その場合には、イン・アウトのパターンも変わったりするんだろうかねぇ?

う~む、脳って不思議だ。。。


追記:
それから、DoCoMoの絵文字って、
グーは右手で、チョキとパーは左手だね。
絵文字はもう5年半も使ってるのに、いままで知らんかった。。。

スポンサーサイト

コメント

僕は「ささ男」だそうです。両利きぎみサウスポーなのに
右脳は働いてなかったとは…。
診断は意外とあたってるようです。

あ、やっぱりね。
ブログの記事を見てそうじゃなんじゃないかと予想はしてたよ。
梟氏は「ささ男」ですか。
となると、私とはある意味正反対って事になるのかな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/889-39a6e301

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。