スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在44ページ 

表紙・参考文献欄をのぞくと現在こんなもんらしい。
しかし、書くべきことも書いておきたいこともまだ結構たくさんある。
この頃中弛みの気があるので、ここでもう一踏ん張り。

執筆開始当初に懸念していた「分量と図だけで中身が無いお粗末な修論」
にはならなさそうだわ、と直感した。
何かちょっと嬉しい気分になった。当然!根拠はないけどね。
根拠なき自信はきっと大事。いや、絶対大事だ!間違いない!!

……

さて、肝心の現在の進捗状況はといえば、
システムの事をいろいろと書きなぐっているところ。
まあこれは前回書いたとおりでその後変わってない。
しかし細かい節に分ければ当然執筆は進んでいる。
プラズマから蛍光を誘起されるためのレーザーと関連機器の話、
上のレーザーにより出た蛍光を捉えるための受光系の話、
あたりまではとりあえずは書けた。でけたでけた~
で、現在は、受光系からの電気信号に乗ってるノイズの落とし方やら、
実際にデータ解析はどういう風にやればよいか、といった話を執筆中。
節のタイトルは「データの収集と解析」っていうらしいよ。へぇ~。

ちなみに、現在書いている章は、
修論の中では二番目に大事な位置を占めているのと同時に、
他のセクションと比較しても群を抜いて論文用の調査に手間がかかるとこ。
ってか、8日前はこんなに面倒になるとは思ってもなかったわけだが。
そんなわけで、2週間たってもまだ終わってないんだよねぇ。

当然一番大事な章は、
実際に作ったシステムで取った実験データの話になりますわな。
実験データは取ったそばから片っ端から解析してあるのでグラフは豊富。
あとはどうやって話を誇張していくか、が問題だね。。。

さて、大体作業量の見通しも立ってきたぞ。
この調子で行けば、年越しを迎える前に一通り書き上げられそうだわ。
目指すは100ページ!
とにかく片っ端から図を貼りつけまくって、そんでスペースを稼がねば

スポンサーサイト

コメント

NoTitle

勝った(≧∇≦)

現在60ページ(ほとんど図ばっかだけど・・・・)

参考文献は3コしか書いてない。。。(涙)

でも、例の『新しい反射理論』のモデル図も完成☆☆

『研究』の方は順調ですわ(^ ^)

問題はどうまとめるか・・・・これがなかなか厄介

NoTitle

文献ちょっと少なくない?これで勉強してないことがバレバレだw
私は現時点で20本くらいはあるよ。それでも少ない方だと思うけど。

過去の研究事例をちょっと見てみたいのもあるので、
これから更に上乗せする予定。
プラズマ物理学じゃない分野のものになるがまぁ。。i-183

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/964-c992a6bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。