スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転倒、その後… 

まず、コメントの返信;
>P様
自損だからまだマシだって事で。。
今後は暗い時間に知らない道を走る時には気をつけますわ。。


ということで。
昼間、来週頭の実験に向けてセラミックヒーターを改造してから、
寒空の元、点検を行うべく地元のバイク屋まで原付ドライブ。

一応、長距離運転の前に最終調整などしてみた。
マフラーについては、えいやっと無理矢理タイヤから引きはがしたら、
普通っぽい状態に戻った。何コレ??めっちゃ単純なんですがww

しかし、バイク屋まではざっと30kmもあるわけで、
走行中にまた別の問題を発見してしまった。
前輪ブレーキをかけると車体が揺れるぅ((((;゜Д゜))))
それどころか、ブレーキをかけなくても車体が何か安定しないぞ。。
今までは両手放しで走れてたのに、何か今は重心が右側に偏っている感ず。。
危険な香りがプンプンするなぁぁぁ。。。

遠い。。。そしてめっちゃ寒い。。。でも、がんばって絶えた。。。
そんなわけで寒空の元1時間運転し、やっとバイク屋に到着。
早速、乗車歴一年ちょっとの愛車を診断してもらった。
排気漏れもないようなので、リアタイヤとマフラーは問題ないらしい。
単純すぎwwが、難しい事を考えられない私には大変な朗報

続いて、オイルのことを聞かれた。
が、これまで一度もオイルを交換してなかったことを、
店主のおっちゃんに厳しく突っ込まれた。当然、タジタジに。。。
4stでは、ちゃんとオイルの事を意識しておかないと非常に拙いらしい。
エンジンがお亡くなりになるともうどうにもならないらしく、
非常に凹む。。今後はちゃんと1000km毎にオイル交換しないとね。

そして、問題のフロントタイヤの話だが……
転んだ衝撃で、フレームが逝ってしまわれていたとのこと。
確かに、凹凸のきつい道ですったんだから、まあ納得できなくはない。
で、修理にはフレームとサスペンションの交換が必要らしい。
部品代と工費で財布からこの人が1人消える。う~、高いような安いような。
ちょっとの凹凸でふらふらするのは、非常に怖いので、
今後の事も考えて、ちゃんと修理してもらう事にした。
そのために、また地元まで運転しなきゃならないのか。。。orz
時間・命と金を天秤にかければ、前者を取るのは当然だわな。

ということで、修理に出すまでの不安定運転期間は、
40km/h以上の速度では運転しませぬ(宣言)。
ってか、この機会に研究所周辺の移動については、
自転車を全面的にフィーチャーしても良いかも。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/975-6b9229c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。