スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LabWIEW 

括弧の中身は私の期待度とテンションをあわせた数字。
その変遷をご覧ください。


研究室にて。

諸先輩方の修論をあさっていたら、
偶然にもLabWIEWも一緒に発掘された。
共同研究者の方がゴリ押ししてた覚えあり。

LabWIEWとは、
実験のデータの収集から解析まで自動化してしまおうという、
大量のデータを処理する必要のあるような実験をしている人とか、
私のような単なるサボり癖のある人に大変喜ばれるソフトウェア。

たとえば、私が利用させてもらっている装置だったら、
装置全般のコントローラの動かし方を指定し、
オシロスコープのトリガのタイミングや取得データ量を指定し、
得られたデータの解析も組み込みの解析関数等を利用して行い、
データはいつも使っているグラフソフトに表示させる、
という事ができるらしい(50%は私の希望的予測)。

現在の実験システムだと、
物理学ができるデータを出すまでに経るルーチンがあまりに多い。
もし上の推測が正しければ、今まで1週間かけてやってきた処理が
実験データの取得と同時にできてしまう事になるわけで、
飛び上がりそうになるほど嬉しいわけです
修論にも今後の課題として「処理の自動化」を挙げ、
ついでに憧れもこめてLabWIEWの名前も書いてみたりもしたわけだが、
まさか卒業前に実物にお目にかかれるとはw

よし、ためしにインストールしてみよう(100)

箱には大量の埃。嫌な予感。(35)

箱を空けたらCDが。心配なさそうだ。(80)

解析用PCにCDをセットするも、自動で立ち上がらない。まじ??(40)

ウィザードを使わないインストールは良く分からないけど、
とりあえずマイコンピュータからCDをのぞく。
フォルダの名前がWIN35とかWINNTとか。嫌な予感再び。。(20)

ネットでバージョンを確認したら、最新版は8.xx。
それに対してこいつは。。。3.11ww
をいをい、5つも前かよ。(0.1)

windowsだったらxp→2000→98→95→3.xあたり。。。
(vistaは新しすぎるし、MEはまったくダメダメなので、それぞれ除外)
15年前か。化石的ソフトウェアで間違いないw(80)

さらに、箱にはまだ何か入ってた。
紙袋に包まれていたのは……FDが5枚ですかそうですか。。。(-10)

まあ、3.5インチなのでまだ許せないことはないが。(0.1)
インストールの挑戦、時間ないしもう無理っす(0)

インストールしようとがんばった時間と、
どうでもいい記事を書いて潰しちゃった時間と、
大事な時間を無駄にしたみたい。。。大変残念でした
もう、作業に戻ります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ontheway.blog2.fc2.com/tb.php/999-ac4a8099

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。