スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏合宿レースラップ解析 

名大OLC・椙大OLC、夏合宿参加者各位、
先日メーリングリストにも流しましたが、夏合宿レースのラップ解析を出力しました。

まず、各クラスの解析です。上級・新人の男・女でコースは異なっています(分かっているでしょうが、念のため)。
稲葉杯(男子上級生) 稲垣杯(女子上級生)
松橋杯(男子新入生) 鷺坂杯(女子新入生)

続いて、T村と思われる1年生から指摘のあった解析です。終盤の道走りからゴールまで、性別ごとで共通のコースにしてありますので、その解析を出すことができます。
男子共通区間 女子共通区間

名阪戦、あるいは全日本リレー愛知県セレに向けて、皆さん頑張ってくださいね~!ノシ

夏合宿レース(稲葉杯) 

CC7でヘタレレース以来のレース。コースプランナーという事で、
酒による脂汗が止まらない状況でも当日の出走者には負けるわけにはいかない。

コントロール数多すぎ(バタフライループを入れて23個も…)。。
1番フラッグについた時点で、粘性のある汗がダラダラと。。

その後、7番までは大きな問題もなく順調に進む。序盤の勝負レッグの3番も、
直進主体・見えるものをどんどん拾ってリロケート、という方法でトップラップを確保。

8番で、地図にかかれていない乾いた溝に引っかかる。
明らかにイメージと違ったのだが、
コンパスで方向を確認することに気付くまでに時間がかかり、結局1分のミス。

15番で、手前の岩石地帯に引っかかりしばしうろつく。
東のオープンとの位置関係でリロケート、30秒のミス。

17番で、給水のペットボトルの蓋を閉めるのに思った以上に手間取り、
それがミスタイムになってしまった。1分程度。

18番で、沢に早く下りすぎ、ミニ砂防ダム(?)のところで立ち往生。
地図読みが甘かった。1分のミス。

19番は、アスファルトに出た瞬間にどっと疲れが出て、へろへろ道走り。
40秒もミスにカウントされてるよ…。
現状では、1時間を越えるレースをすると、足が全然ついてこなくなっている。

走りきってみると、10分/kmに届かないレースになってしまった。
プランナーにあるまじき結果。はっきり言って、今の自分は巡航速度も遅い。
それ以上に、初見のはずの樽見・S木さんのミス率を上回ってしまった事が、
私のショックに拍車をかけましたとさ!

……何でだよぉ~っっ!! orz


☆合宿トレーニング
 ・稲葉杯試走 6.7km 260m 1:09:20(1位相当)
  9月累計 7km 69分

トレ再開、そして… 

26日、豊川のちょっと高い店で外食をしたら、西瓜と天婦羅が一緒に出てきました。この食い合わせも、店の看板の内容も、残念すぎ…。田舎ってこんなもんだよね!!

26日は、23時に豊川から帰ってきてから、ずっと加賀さんの新居で酒を飲んでいました。大した量を飲んだわけではありませんでしたが、4時くらいに下宿に戻る途中で気分が悪くなり…ついには下宿のトイレで……。どうやら、下宿に戻った時に飲んだ緑茶が拙かったらしい。この季節、いくら缶の緑茶といえども、蓋を開けたままで半日近く放置してはいかんです。食中毒チックで何か嫌だ。。。

その後、ゆずのCDをHDに落としている途中で睡魔に負けてしまい、暫しの睡眠。。気が付くとすでに9時半。返却期限まで残り30分。こりゃまずいってので、Geoに返しに行く。自転車にまたがってみると、後輪の空気が抜けていた。別に急ブレーキをかけたりしたわけでもないのに、一体何なんだ??とりあえず、パンク修理費2000円の臨時出費が発生する事が確定…。あぁ。。。

CDを返した後、加賀さんの新居に立ち寄り、忘れた携帯を返してもらおうとするも、何か不思議な事になっていた。。詳細は面倒なので書きませんが、紆余曲折を経て帰ってきました。。とりあえず助かった。携帯を受け取ってから、下宿に戻って夏合宿用のあげあげな音楽ばかりを集めたCDを作成し、その後某所へ。。

6月以後、東海IC・WOC・総研大の体験入学・引越準備・夏合宿が立て続け/同時平行でやってくるため、多忙に次ぐ多忙。あとで考えてみると、実に2ヶ月ぶりだったらしい。
「年度変わって4ヶ月、本当に長かったね。
「数ヶ月前にあった事が、1年位前だったみたいに錯覚しちゃうよ。
「10月になっちゃえばちょっとは落ち着くかな?
とか何とか。とりあえずはこの夏を乗り切ること!くたばらない程度に頑張ります。

夜、20時過ぎに下宿に戻ってから、久々のトレーニング。桜山まで行ってきました。中盤以降、ペースがちょっと速くなり、終盤息が上がっていた。息が上がるのは仕方ないとしても、両足の筋力の落ち方があまりにひどい。設定タイムにDay4やCC7でヘタレなレースになってしまったのも、今日の久々のトレで完璧に理解された。まったくもってけしからん!

学生向けに;現状の自分の力だと、稲葉杯の試走タイムは○○分になりそう(設定タイムの○割増し)!稲垣杯・松橋杯・鷺坂杯を走ったら、一体どうなるんかねぇ。とりあえず、今週いっぱいは、名古屋にいても土岐にいても、毎日トレーニング時間は確保できるように努めようと思う。土岐の場合には、研究所の裏の山道からアウトレットまで出てみたい。研究所のシャワーの場所、忘れないように確認しとかなきゃ。

☆今日のトレーニング
 ・桜山ジョグ 8.0km 36:30
 ・ダウン ?km 6分
 ・8月累計 20.6km 111分

Rainy season is over... 

西日本から関東にかけて、本日をもって梅雨が明けました。外暑すぎます。外にいるだけで滴りだす汗。日陰にいても暑い。日本、というか、愛知の夏って感じがしますなぁ。
これを、某国のオリエンテーリング雑誌は次のように言ってました;

 Orientering in Japan Summer is "3H"; Hot, Humid and Hilly...

なるほど、上手いことを言うもんです。ついでに、今の私みたいなぷよりんぐ真っ只中の身体には、3Hの中でのオリエンなんて無理。。上のうちせめて1つ消えてくれれば話は別ですが。しかし、そうなると、もはや日本の夏ではなくなっちゃいますな。。

午前中、夏合宿レースのコースを考えてました。とりあえず稲葉杯だけ。松橋杯、稲垣杯、鷺坂杯のコースはまた後日。。難度はちょっと高いですが、なかなかおもろいコースができました。上級生なので、難しくたって別にいいでしょう。設置ができないかも!身内の合宿だからこそ、少々厳しくても学生にとって有益なコースを提供したいわけですが、過去の流れからして抵抗は免れない予感。
コースセットがてら、このコースの行く末を予想してみる。

コース検討にて、「長すぎる」「もっと簡単にしろ」という文句が出るが、
「セッターは自分だ!」と断固拒否する。
  ↓
暑さとかのため、試走タイムが2時間を大きく超える。
結局、勝負レッグが骨抜きにされ、距離も大幅に減る。
  ↓
レース前日の夜に大酒の嵐が発生し、
学生の3割がお亡くなりに。
  ↓
翌日学生が走り、然るべき結果が。。。
良い方か悪い方かは分からないが。

ネガティブシンキング全開!!  orz

さて、そろそろ夕飯を作ろうかね。やることが終わったら研究室の居室に寝に行こう。下宿は暑くて眠れん。クーラー代の自腹はもったいない!投げるものは投げたので、基本的にあとは返事待ち。一応、やまびこの話を河村さんとしておこうか。。


←Please Click!

学生を終えるにあたり 

部誌に投稿する原稿ですが、とりあえずブログに書きます。部誌には、これをワードにコピペして提出すればいいはずだ!
ってことで、誰も見る人はいなさそうですが改めて公開します。所々に関係者に仕掛けたトラップ(毒)があります。気分を害しそうな人は見ないでください。

続きを読む

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。